スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
痛がりの、怖がり・・
2006 / 06 / 15 ( Thu ) 08:41:36
学校から帰ってきた次男。
玄関で、靴を脱ぐなり、
「見てよ!この、すごい怪我!」と、悲壮な声で訴えた。

見ると・・・膝小僧を、擦りむいている。
どうってことない、怪我。
毎度、大袈裟な次男だ。

「たいしたことないじゃない!平気、平気」という私に・・
「何言っちゃってんの~!すげぇ痛かったし!」と声を張り上げ、
「今日、お風呂入れないから」と言った。

次男は、怪我とかして、血が出たりすると、異常なくらい大袈裟なところがある。
ちょっとしたことで、すぐに絆創膏を貼りたがる。
そして必ず、
「お風呂は無理だね」と言う。

そんなヤワに育てたわけではないのに、この‘気の小さい’ところは、主人に似たかな。

主人も、意外に大袈裟だ。

何年か前、会社のソフトボールの試合で、肘を擦りむいて帰ってきた時、
「ダッーとすべり込んだらなぁ、血がドバッーと出てなぁ、皮がベロ~ッとむけてなぁ・・・めっちゃ、痛かってん!」と、怪我を必死に私にアピールした。
そして、最後に
「骨、見えたかとおもぅたわ!」と言った。

擦りむいたくらいで、骨、見えるかいな!っておもったけど・・大袈裟なのは、わかっていたから、
「ハイハイ」と聞いていた。

長男は、わりと平気なのだが・・・次男と、主人が大袈裟なのは、二人とも血液型O型だからかな?
関係ないかしら?


予防接種の注射は、平気で受ける次男。
だけど、注射の後に貼ってもらう絆創膏は、いつまでも取らない。
貼り物、大好き。
絆創膏は、すぐなくなる。

ちょっとの切りキズで、血が出て、私が
「どうしたの?そのキズ?!」なんて聞くようものなら・・・
「見ないでよ~!」と、悲壮な顔になる。
そして自分で、消毒をし、大袈裟なくらいの絆創膏を貼る。
そして、安心する。

次男を見ていると、何十年先、主人のようになるのかなぁとおもう。
そして、主人のように、
「血が・・キズが・・骨が・・」と訴えるのだろう。

その時の、彼女&奥さん、、大変そうだ。


昨日は、シャワーだけにした次男。
怪我した膝小僧を濡らさず、恐々シャワーを浴びている姿を想像したら、何年か前の主人と重なり、おかしかった。

あの時の主人も、必死だった。

あと何日か、悲壮な姿でのシャワーが続くのだろう。
いっそのこと、ドバッーとかけたくなる。

スポンサーサイト
乳癌 TB:0 CM:14 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。