スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
2年前・・
2006 / 06 / 19 ( Mon ) 22:05:36
2年前の、ちょうど今日、乳腺外科の病院に行き、しこりの検査をした。

その2日前・・・
お風呂上りになにげなく触れた自分の胸に、しこりがあることに気づいた。
右の胸にはない。
触れると、固い感じ。
大きさも、かなりあるように感じた。

病院では、その場でエコーをかけ、レントゲンを撮り、マンモの検査もした。
自分のこの目で見た、レントゲン写真の【影】は、今でもはっきりと覚えている。

病院の帰りに、その足で本屋に寄った。
そこで見た『乳癌全書』の中の、乳癌の人のレントゲン写真。
さっきの私と全く同じ【影】が、その写真にもあった。


自分は、癌とは無縁だとおもっていた。
「癌になんか、なるわけがない・・」
どんな大地震が来ても、自分だけは、生き残るような・・・そんな気でいたけれど、、、人生、何が起きるかわからないものだ。


病理結果が出るまでの2週間は、手術して、抗がん剤治療を受けたのだから、治るとおもっていた。
結果を聞いてからは、それは違うことに気づいた。


私の癌は、ホルモンがマイナス。
主治医の口から出た言葉は、リンパ転移云々よりも
「ホルモンが、マイナスだったよ」の一言だった。

どの本を読んでみても、予後の悪さに、リンパ転移とホルモン反応なしとある。

先のことを心配しても、仕方のないこと。
でも考えないでは、いられない。


2年前の今日のことは、今でも忘れることはない。
この先もずっと、忘れないだろうなぁ。

あの日、、遅くに帰ってきた主人に、病院での検査の話しをしたのが、昨日のことにようにおもい出す。


この話しをすると、やっぱ暗くなるなぁ・・。
私らしくないから、もうやめとこ。
スポンサーサイト
乳癌 TB:0 CM:21 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。