スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
ケチじゃないけれど・・
2006 / 06 / 21 ( Wed ) 07:55:51
「じいちゃん、僕はいつも兄ちゃんの、おさがりばかりなんだよ。自転車くらいは、新しいのが欲しいな」

次男が、小学校5年生の時、実家の父親に言った言葉。
父親に言われて、初めてそんなふうにおもっていたのかと、知った。

2歳違いの、男の子二人兄弟。
長男が着た洋服、靴など、まわせるものは全て次男に、着せた。履かせた。

新しく買ってあげるものは、靴下と下着くらい。
もったいない、まだ着れるで、当たり前のようにまわしていたけど。
本人が、「いつも・・」と言い出したので、これはいけないとおもい、中学に入学する時は、全て新しく買ってあげた。
まだまだ、着れるものもあったけど。



昨日の話し。
学校から帰ってきた次男、
「明日、プールがあるよ。水着ある?」と聞いてきた。
あります、あります。
長男が去年まで着ていた水着。
履かせてみたら、ピッタリ!
次男も、水着では文句が出ない。

安心して、ワン仔の散歩に出かけたら、お向かいの奥さんとばったり。
「かこさん、知ってた?中学の水着、今年からはみんな、丈の長い水着
らしいよ」

水着に特別、指定はない。
派手じゃなければ、いい。
その水着が、今年から丈の長いのに変わった?
・・・ってことは、家にある長男の水着は、型が古いということになる。

一人、型の古い水着の次男を想像したら、かわいそうになり、慌てて買い行った。
ところが・・・サイズ、SかLしかない。
Mは、入荷未定という。

どうしよう?
S?・・・絶対、買い替えるようだ。
Lだったら、そのまま卒業まで・・・次男がLなんて、ありえない!
Sか、Lか?
買い替えか、、、そのままか?
悩む、悩む。


水着、2450円。
そんな時、冒頭の父親に言われた言葉をおもい出した。
ずっと、服はおさがりばかりだったから、せめて水着くらいは、サイズピッタリを着せてあげて、小さくなったら買い直せばいいか。


ケチじゃないけど、決してケチじゃないけれど・・・
2450円の水着を、おもいきって買ってきた。

子供は大きく育って欲しい。
でも買い替えは、1度で済ませたい。
スポンサーサイト
家族 TB:0 CM:16 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。