スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
何が起きるか、わからない!
2006 / 09 / 30 ( Sat ) 10:02:42
昨日、学校から帰宅した次男。
手に、紙袋を持っていた。

何かと聞けば、、、
お休みした同級生に、【お休みノート】を届けたら、そこのうちのお母さんから、もらったらしい。
開けてみると・・・
美味しそうなシュークリームが入っていた。

「ラッキー!ノート届けただけで、シュークリームもらっちゃったよ!」
大喜びだ。
「また休んだら、俺、届けてあげよう~っと」


次に帰宅した長男も、なぜかノリノリだった。
理由を聞けば、明日の部活が、顧問の先生の都合で、なくなったとか。
部活が中止になったおかげで、友人たちと遊びに行く約束をしてきたらしい。

久しぶりの、友人との遊ぶ約束に、うれしさ隠しきれず・・・。
着替えも忘れて、パンツ一丁で部屋をウロウロする長男。
頼むから、着替えて・・・って感じ。
母は、見ちゃったよ、、、黙っていたけど。


飲んで帰ってきた主人も、ご機嫌だった。
タイガース・命の主人。
阪神、9連勝、、、中日に2差!

「きたで、きたで、きたで~!」と、まだ起きていた子供たちと、大盛り上がりだ。

「ホンマ、やるで~!」
「わからんで~!」
「どないすんねん、優勝したら!」
「また、カーネルサンダー、胴上げせなアカンわ!」

諦めていた、優勝の2文字が見えてきたとあって、興奮冷めやらずだった。

巨人ファンの私は、とっくに冷めているけれど・・・。


【何が起きるかわからない】

休んだ子のノートを届けたら、シュークリームをもらえた次男。
部活が中止になって、遊ぶ約束ができた長男。
逆転優勝の可能性が、出てきた、タイガース。


今日の私は、何が起きるかなぁ。
出かける予定と言えば、、、、買い物だけなのだけど。

買い物先で、クジ引きでもやっているかしら。
それとも、おもいがけず、安売りの日だったとか?


私の‘何か’は、そんなもん。
何があっても、「ラッキー!」はうれしい。
スポンサーサイト
ひとりごと TB:0 CM:20 admin page top↑
機嫌のいい日は・・・
2006 / 09 / 27 ( Wed ) 20:02:26
【気持ちよく、一日を迎えるためには、朝の挨拶から】
次男の、中学のお便りの言葉。

我が家の場合、
【気持ちよく、一日を迎えるためには、長男のご機嫌とりから】
って感じだ。

機嫌がいいか、悪いか、朝、起きてきた様子でわかる。
シッポをフリフリ、近寄ってくるワン仔と、朝からじゃれる時は、機嫌がいい。
反対に、頭をなでるだけの時は、ちょっと不機嫌。

今朝の長男は、見るからに、【不機嫌】だった。
寝起きが悪いのか、、
前日の部活の疲れが残っているのか、、
「ブス~ッ」としてた。


こんな時は、そっと見守るだけ・・・。
当然、駅までの車の中でも、会話はなかった。

「行ってきますぅ」
聞こえないよ~って感じ。



今日、一日機嫌が悪かったのかとおもいきや・・・
さっき帰ってきた長男は、朝とは正反対だった。
メチャ、ハイテンション。

「夕飯、何?」と聞く。

出かけていて、遅くなってしまったので、駅前の中華料理屋で、チャーハンを買って帰ってきた私。
それに、冷凍してあった、ギョーザだ。

「チャーハンに、ギョーザだよ」の返事に、、、
「フォ~!」のひと声。

「フォ~!」・・・これは、機嫌がいい時の、掛け声みたい。

今時の高校生。
何が、機嫌をよくするのか、よくわからない。
チャーハンと、ギョーザで、ご機嫌なんて、、、安上がりだ。


今朝の私。
主人から、
「今日は、夕飯いらないよ」と言われた。
「はいはい」と、普通に返事。

「フォ~!」とは、叫ばなかったけど、心の中では、ガッツポーズが出た。


専業主婦・・・結婚18年目。
旦那の夕飯を作らなくていいというだけで、ご機嫌になる。
自分も、、、意外と、単純なのだとおもう。
日常の出来事 TB:0 CM:18 admin page top↑
刺激的な一日?!
2006 / 09 / 26 ( Tue ) 18:10:28
テレビの番組で、
「家政婦は見た!」のシリーズのドラマがあるけれど、
「一般人主婦は見た!」なんて、、、、そんなシリーズのドラマは、流行らないかな・・・。

昨日の私は、誰かに
「ちょっと、見たのよ~!」と言いたくなるようなことが、何回かあった。

朝、ゴミ捨てに行こうと、近所の家の前を通ったら・・・
そこの奥さんが、旦那さんを呼んでいる声が聞こえた。
「ゴロちゃ~ん!」

ゴロちゃん?ん?ゴロちゃん・・・。
確かそこの旦那さん、40後半くらい?
ちょっと、頭髪も、、、、キテル。
何て呼ぼうが、私には関係ないけど、、、
「ゴロちゃん」ってイメージではないような。

聞いちゃったよ、、「ゴロちゃん」
誰かに、教えたい。


昨日は出張で、帰りが遅くなった旦那を、駅まで迎えに行った。
時間は、夜の12時半。
シ~ンとした、駅前に、1組のカップルがいた。
予感は、、、、的中。

チューしたよ!
一般人主婦は見ちゃったって感じ!・・・車の中から。
こちらは、旦那に即、報告。
反応悪しだった。

主婦仲間だったら、話しが膨らむのだけどなぁ。
次回の、主婦座談会のネタにしよう。


今日遊びに来た、次男の友人は・・・
学年で一番人気があると聞いていた。
次男が、玄関まで出迎えたので、見るチャンスを逃した私。


帰って行く時の友人の姿を、カーテン越しから、ちらっと、覗く・・。
そんな私は、まさに、
「家政婦は見た!」シリーズの、主人公!

「一般人主婦は見た!」



専業主婦で、家にいると、世界が狭くなって・・・などと、言われるが、こんな刺激的なことも、時々ある。
結構、気に入っているこの生活。


毎日、どんなことが起こるのか、ちょっとワクワク。
テレビドラマには、ならないけど。
日常の出来事 TB:0 CM:18 admin page top↑
関西オフ会へ!
2006 / 09 / 23 ( Sat ) 22:47:36
22日・・・1ヶ以上も前から、すごく楽しみにしていた、関西オフ会だった!
前日から、興奮して寝られない。
子供の遠足前のような気分!

4時半起きも、なんのその。
朝から、ハイテンションのまま出発した。

お昼前に着いて、まずはmerryちゃんと、ランチ。
そして、そのままmerryちゃんの自宅へ、おじゃまさせていただく。


ステキなお部屋で、merryちゃんからの最高の、おもてなし。
ゆったり、のんびり過ごしていると、、、
そろそろ、オフ会の時間。

ワクワク気分のまま、お店へGO!


実際お会いするのは、初めての、ぶげままさん、HANAさん、カワセミさん、ショコさん、ハイジさん、な~♪さん、いっしーさん、daisyさん、うららんさん。

そして、夏に一度お会いしている、鳴海さん、りおんさん、antimonyさんは、、、お久しぶり~!

総勢18名での、大オフ会。

みなさん、ステキで、本当に楽しい人たちばかりだった。
笑って、話して、写真を撮りまくり(フラッシュの嵐?)・・・
2時間は、あっという間。
時間が経つのが、早い!

そしてそのまま、今度はカラオケ店に移動。
こちらでも、大盛り上がり。
歌って、踊って(?)・・・


本当は、このまま、私たちが泊るホテルへ、来てもらいたかったのだけど、明日、お子さんの運動会があるということで・・・
泊まることができない人たちとは、ここで、お別れ。
本当に、残念だったな~!

お泊り組の、merryちゃん、鳴海さん、ハイジさん、りおんさんとは、そのままホテルへ・・・オールの座談会?!
楽しかった~!



今回は、関西の人たちに会えることを、本当に、楽しみにしていた。
今まで、ブログ上だけでしか、知らなかった人と、このような交流を持つことができ・・・
ブログを続けて、良かったと、つくづく感じる。
本当に、うれしい。

まだまだ、話し足りなかったので、是非また、ゆっくりと、話したいなぁ・・・。


オフ会は、何度経験しても、楽しい。
元気になれる!
免疫アップ~・・って感じだ。


関西の、みなさんには、本当に感謝です。
楽しい思い出が、できました。
ありがとうございました!
また、お会いしたいです。


そして、何よりも、、、
このオフ会のために、いろいろと、時間をかけて準備をしてくれたmerryちゃん、お疲れさま。
本当に、ありがとう!感謝。。。




オフ会パワーを、そのままで・・・
オールの後は、辛いけど・・・
明日も、5時起き、がんばるぞ!
日常の出来事 TB:0 CM:32 admin page top↑
なんだかなぁ・・・
2006 / 09 / 20 ( Wed ) 08:53:01
今週私は、ゴミ置き場の、お掃除当番の日。
お掃除と言っても、ゴミ回収車が回収した後、ゴミ捨て場を掃いて、水をまく、、、、ただ、これだけの、作業。

月曜日。
掃除に行ったら、
【ルール違反です】の、赤シールを貼られたゴミの袋が1つ。
こんなことは、今までもあった。
ゴミ袋に、
『出された方、引き取ってください』
の紙を貼っておけば、出した人が、その日のうちに引き取るか、次に出した時に、気付いて引き取るか。

火曜日・・・そのまま。

そして、さっき・・・そのまま。

昨日も、今日もゴミの日だから、気付かないわけはないのだが。
月曜から3日目・・・もう、引き取る気がないのだろうな。


以前、私の友人が、ゴミ当番の時にも、ルール違反の新聞の束があった。
3日経っても、そのままだったので、彼女は自宅に持ち帰り、、、そのまま、2週間保管。
2週間後に、新聞店の回収車に出して、代わりにトイレットペーパーをもらった。
「ラッキー!」と喜んでいたけど・・・。


今回のこのゴミは、不燃ゴミ。
こんなゴミ、保管などしたくない。
だいたい、大きな自転車とか、テレビだったら、どうするの?
保管するとか、そんな問題ではない。

では、このまま、ゴミ捨て場に置いておく?
出した人が、引き取るまで・・・?

な~んか、邪魔だなぁ。
そのまま放置する私の、、、、気は引ける。
でも、自宅に持って帰る気もない。
こんな時に、ゴミ当番だなんて。。。

なんだかなぁ・・。


昨日から、なんだかなぁが、連続。

ワン仔を連れて、動物病院。
意外にも、私と、もう一人の女の人二人だけ。

二人がほぼ同時に、お会計。

先に呼ばれた女の人。
「先生にはいつも、お世話になっているので、、、これ、少しだけど、みなさんで食べてくださ~い」
と、何やら手作りらしきの物を、私の目の前で、手渡し。

別にいい。
長いこと、お世話になっているかもだから、それはいい。
だけど・・・
その後の、私。
お会計、、、なんだか、しずらかった。

なんだ?
この何とも言えない、微妙な空気。。。

なんだかなぁ・・。


昨日は、「なんだかなぁ・・」の連続。
まだ、あったような。
こんな日は、気分転換に、、、、、何するべか?
日常の出来事 TB:0 CM:28 admin page top↑
怒らないかわりに・・
2006 / 09 / 18 ( Mon ) 21:30:33
「ねぇ・・絶対、怒らない?」
「怒らないと、約束したら、話す」

こう聞かれて、「怒らないよ」とは、約束できない。
8割は、怒りたくなるようなことだ。
実際、怒ったことは、何度もある。


実は今日、買い物から帰ってきたら、子供たちから、
「怒らない?」と聞かれた。

返事をする前に、
「いや~・・・絶対、怒るわ~」
と言われた。

どうしたかと、恐る恐る聞いたら・・・

買い物に行く途中で、雨が、降ってきたので、洗濯物を取りこむように、電話して頼んだ。

電話を受け、急いで、洗濯物を取りこむ子供たち。
一度に、取りこもうとしたのか、抱えた洗濯物を、ベランダに落としたらしい。
しかも、半分乾いていた、バスタオル何枚も!

わざとじゃないから、
怒るに、怒れなかった。
でも子供たちは、汚れた洗濯物を見て、怒られるかも・・と、ドキドキしていたようだった。



実はさっきまで、私も、ドキドキしていた。

夕方、旦那のシャツを、部屋に置きに行った時、
机の上の、やりかけの【ジグソーパズル】を、動かしてしまったのだ。


1000ピースの、ジグソーパズル。
全部、崩れたわけではない。
はじっこの辺りが・・・
ちょっと・・・グチャっと・・・結構・・・バラバラに崩れた。


怒るかなとおもい、出張帰りの旦那に、ドキドキしながら聞いてみた。

意外な反応。
全く、怒らなかった。
その代わり・・・・一緒に、手伝うことになった。


久しぶりの、ジグソーパズル。
手伝うハメには、なったけど、、、
なんだか、ちょっと面白い。
旦那以上に、私が真剣、ハマりそう。

必死にやっていたら、
「もういいよ」と、締め出しをくらった。
ここから先は、一人でのんびりやるのがいいようだ。


どうせなら、怒られて、私が完成させても良かったのに・・。

すでにやりたくて、ウズウズしている。
ジグソーパズル、面白い。
そして、、
こんな私は、ちょっと暗い。
日常の出来事 TB:0 CM:22 admin page top↑
努力の成果?
2006 / 09 / 16 ( Sat ) 10:36:33
昨日、友人宅に遊びに行ったら、
「遅くなったけど・・・」と言って渡された物。

夏に、子供の部活の大会に行った時、みんなで撮った写真だった。
見てビックリ!
そこには、おもいっきり無防備状態で写っている私。
暑かったせいもあるが、、
もうちょい、なんとか、ならなかったのだろうか・・・って感じ。


まあ、作っても、さほど変わらないのだけど。


昨日、友人宅に呼ばれたのは、カラーコーディネートの話しを聞くためだった。
何やら、講習会を受けてきた友人。
珍しく、熱弁をふるう。


「その人を、美しく見せるためのは、その人に合った色がある。
人によって、肌の色、目の色、髪の色が違うように、似合う色もそれぞれ違うの。

自分の魅力を最大限に、現すためには、、、
その人が、好きな色と、似合う色とは、違って・・・」


講習会で聞いてきた話しを、そのまま一生懸命話す友人に、、、
専業主婦軍団は、単純!

「とにかく、ど~したらいいわけ~?」


理屈はいいから、何でもいいから・・・
キレイに見えるなら、
それが、お金がかからないのなら、
何でもするわ、早く教えて~・・・って感じだった。


カラーコーディネートもいいけれど、
要は、単純明解、
やっぱ、写真を撮る時は、気を緩めたらダメってことだ。

ちょっと緊張がゆるむと、昨日もらった写真のように、
「あらら・・・どうしたの、かこさん」
状態の写真になってしまう。
大変、大変。



今日は、午後から、ちょっと出かけてくる。
別に初対面の人に会うわけではないから、そのままの私で・・。

昨日の友人の話しが、ちょっとだけ頭をかすめたけど、
着て行く服は、暑いから、やっぱいつもの白のTシャツ。


写真を撮るわけではないから、まあいいか。
でも、、、
昨日の写真のような表情は、絶対見せられない。


とにかく、、、怖かった。
緊張、緊張。
そして、、
化粧もいつもより、念入りにした。

カラーコーディネートより、こっちの方が手っ取り早い。
準備万端、GOだ!
日常の出来事 TB:0 CM:24 admin page top↑
年甲斐もなく・・・
2006 / 09 / 14 ( Thu ) 07:57:47
次男が、塾から帰ってきて、嬉しそうに、

「今度、斉藤投手に会えるかもしれないよ!」と言った。

どうしたのかとおもって聞いたら、、
中学受験をして、早実に入学した小学校の同級生に、文化祭に誘われたらしい。

本人は、行く気満々!
‘ハンカチ王子’に会う気、満々だ。

「部活の大会が、日曜だから、行くのは土曜日だ」
友人たちと、しっかり約束してきている。


ハンカチ王子・斉藤投手。
お母さんの方が、会ってみたい気分。
年甲斐もなく、恥ずかしいが・・・・一度、見てみたい。


何日か前の話し。
夕方、駅前を歩いていたら、
「○○(長男の名前)の、お母さん!」と声をかけられた。

振り返って・・・一瞬、声をかけられたのが、自分だとはおもわなかった。

私の目の前にいた子は、、、
茶髪に、鼻ピアス、派手な服を着た、男の子が立っていた。

「こんちわ~っす!」と挨拶され、初めてわかった。
長男の同級生だった。
家にも、何度か遊びに来たことがある。
すっかり変わってしまった、その風貌に、一瞬誰だかわからなかった。

中学の時から、ちょっと、ワルっぽかった?
でも、すごく愛想のいい、男の子。
次男のことも、すごくかわいがってくれた。

卒業式が終わって、教室での、お別れ会の時、一人ずつの挨拶があった。
その彼は、、、
「先生には、俺、すっげええ迷惑かけちゃったけど・・・俺、もう大丈夫だから!先生、俺、がんばるからさ」と言った。

涙をポロポロ流しながら、教え子の言葉を聞いていた担任に、
見ている親たちも、泣けてきた。


こんなオバサンの私に、
「○○のお母さん!」と、声をかえてくれた長男の友人。
理由はどうあれ、オバサンはうれしかったよ。



ハンカチ王子の、斉藤投手。
高校をやめてしまった、長男の友人。

タイプも・・・そして、この先の人生も180度違うだろうとおもうこの二人に、、、
オバサンは、胸キュンになった。

年甲斐もなく、ちょっと恥ずかしい。


日常の出来事 TB:0 CM:28 admin page top↑
ナイショの話し
2006 / 09 / 13 ( Wed ) 00:05:05
「誰にも言わないでね」
こんなふうに話しても、だいがいの人は、何人かに喋っている。
事実、私が
「誰にも言わないで・・」と言われて黙っていた話を、別の友人から聞き、誰に聞いたかとおもったら、最初に話した本人だった、ということがある。


昨日は、近所の友人宅に、お茶に呼ばれた。
奥様軍団、3人が来ていた。
そして、呼んでくれた友人から、
「誰にも言わないでね」の、内緒話しが始まった。


どんな話しかと、友人たち3人で、ドキドキしていたら・・・
たいした話しではなかった。
「な~んだ・・」って感じ。
「期待したよ」って感じ。


ナイショの話しとは、たいがいそんなもんだ。
本人は、ビックリするだろうと、おもっているようだが、
周りの反応は冷ややかだ。


よその奥さんの、再婚相手の話しでは、、、特別、盛り上がらない?
もっと、刺激的な話しじゃなきゃね。
うちら、奥様軍団は、そんなの驚かないよ、、という感じ。


いろいろな、「内緒」の話しを聞かされてきたけれど、今まで、
「えっ~~~!」と、腰を抜かすような、ビックリ話しは、なかったようにおもう。
昨日の【ナイショの話し】も、たいしたことなかった。


「もっと、刺激的なネタ、仕入れておくわ」
友人の言葉に、期待して、奥様軍団の座談会は終わった。


ナイショの話しで、ひとつおもい出すことがある。

長男の、高校が決まった時、次男には、
「兄ちゃんの学校を、誰かに聞かれても、教えないように」と言っておいた。
律儀に守った次男。

近所の、次男の同級生の母親が、
「お兄ちゃん、高校どこ?」と聞いたらしい。

聞かれた次男の返事。
「さあ・・知りません」


兄弟で、知らないわけがない。
よっぽど、アホな高校なのだと、おもったのではないだろか。

ナイショの話しも、難しい。
ひとりごと TB:0 CM:18 admin page top↑
我が家が一番?!
2006 / 09 / 10 ( Sun ) 18:40:31
友人が、一軒家を購入したということで、友達何人かと一緒に、遊びに行った。

新築の家。
大きな家と、聞いてはいたが、想像どおり立派な家だった。

ダンスが踊れるのではないかとおもうような、20畳の、広いリビング。
余分な物は、何ひとつ置いてない。
キッチンは、私、永遠の憧れ‘対面式カウンター付きキッチン’
レンジは、サッとひと拭き、お掃除簡単の電理調理台。
床暖房。
収納がいっぱい。


まるで、モデルハウスのような家だった。
生活感が、モロ出ている我が家とは、大違い。
友人たちと、
「自分たちの家も何とかしなきゃね」と話しながら帰ってきた。



大阪に住んでいた時、主人と、住宅展示場に行ったことがある。
並んでいる展示場の家、一軒々、はじから入り、、
「とりあえず、ここが寝室で・・」とか、
「この部屋は、子供部屋に・・」とか、
「ここは、私の家事室だね」とか、、、

夢のまた夢の話しをした。

土地も家もないのに、カタログだけが、しばらく送られてきたこともある。
あの頃は、、、、若かった?
現実は、、、、厳しい~!


広くて、綺麗な家を見て帰ってきた後は、私たち夫婦は、とりあえず、ホームセンターに足を運ぶ。
我が家も、‘憧れ’の家に、ほんの少しでも近づこうと、何とかしようと考える。

頭の中で、プランだけは思い浮かぶのだが、、、、
どうしていいか、やはりわからない。

そしてまずは、余計な物は捨てましょう・・・ということで、答えは落ち着く。


結局今日は、ホームセンターでは、ワン仔の餌と、雑貨を買っただけ。
帰りに、100均のお店で、のれんを買って帰ってきた。
キッチンの、窓のところを、ちょっとオシャレに演出してみた。
ちょっとだけ、、、、満足。


ワン仔のおもちゃが、そこらへんに転がって、、、
読みかけの雑誌が、テーブルの上に置いたままになって、
壁にかけてあるカレンダーは、【○○建設】の文字入りカレンダー。


モデルハウスには、ほど遠い我が家だけど、やっぱ自分の家は一番いい。

でも少しずつ、余分な物は捨てていこうかな。
・・・まずは、このテーブルの下から、とりかかろうか。

おかたづけ、、、、5月の家庭訪問以来だ。
どこまで近づけるか、挑戦といったところかな。
日常の出来事 TB:0 CM:24 admin page top↑
時には、刺激を・・・
2006 / 09 / 08 ( Fri ) 07:49:47
昨日は久しぶりに、ちょっとだけ足を延ばして、地元の百貨店に行った。
今月、誕生日を迎える、主人のお母さんのプレゼントを買うため。

ふだん、スーパーにしか行かない私。
久しぶりに、百貨店の中をウロウロ・・・その‘人ゴミ’に酔ってしまいそう。

散々、あちこちと歩き回り、結局昨日は、プレゼントは買わずに帰ってきた。
久しぶりの百貨店・・・私には、近所のスーパーの方がむいているのかな。
どうも、落ち着かなかった。
一人で買い物は・・・やっぱ寂しい。


一昨昨日は、友人たちと、何十年ぶりに、新宿に出た。

ふだんのランチは、ファミレスでしかしたことがない私。
オシャレな‘レストラン’で、ランチをし・・・
オシャレな‘カフェ’で、ケーキに、アイスティー。

ドリンクバーで、何杯もおかわりを繰り返し、何時間でも居座るランチも楽しいが、、、
オシャレなお店で、雰囲気も、楽しむランチもたまにはいい。
会話も、弾む。


夕方になって、駅に行く途中に、百貨店にちょっとだけ入った。
なぜか、都会の百貨店は、置いてあるものも違う?
お客さんも、オシャレ!
そこが‘都会’というだけで、全て違うように感じたのは、、、
田舎モンの私だけだったのかな。



昨日は、帰りに夕飯の買い物も済ませることにした。
ふだん、近所のスーパーで買い慣れているせいか、百貨店の地下街をウロウロしたけど、どうもしっくりこない。
お肉も、パック入りに慣れてしまって・・・量り売りはどうも買いずらい。


結局、牛乳1本と、駐車料金をタダにするため、ちょっと高級なプリンだけ買って帰った。
慣れていないとは言え、、、
百貨店で買ってきた物が、牛乳1本とプリンだけとは、情けない。


時には、刺激も必要なのかな。
通販のカタログを見ているだけでは、時代に取り残される?


昨日の夜は、そんなことを考えながら、ちょっと高級なプリンを子供たちと食べた。

ふだん食べているプリンの、お値段倍、さらに倍?!
だけど、何も言わず黙々と食べる子供たち。
味も、わからないのかな。


この子たちにも、、、、時には、刺激が必要なのかもしれない。
日常の出来事 TB:0 CM:24 admin page top↑
お布団派?ベッド派?
2006 / 09 / 06 ( Wed ) 21:45:27
買い物から帰ってきたら、お向かいの友人宅前に、大型トラックが止まって、何やら荷物を運んでいた。
家から出てきた友人が、うれしそうに、
「ベッド、買っちゃった!」

子供が中学に上がったのを機に、親も、ベッドにしたらしい。


我が家は、お布団派だ。
子供たちだけが、ベッドで寝ている。

この家に、引越した時、私もベッドにしたかった。
でも主人が、お布団派だった。

お布団の、何がいやって、敷くのがめんどう。
もちろん、たたむのもめんどうだけど・・・。
全てそれは、私の仕事。
簡単なことだと言う人もいるが、これが一年中だと、ちと辛い。

友人たちと、ベッドか、お布団かで話した時は、半々だった。
お布団派の人は、ベッドは場所をとると言うし、
ベッド派の人は、何より、ラクだと言う。

確かに。。。
毎日寝ている、この部屋も、ふだん使っているわけでなし。
ここにベッドがあったからと言って、別に邪魔にはならないし。
何よりも、お布団上げ下げしないのが、、、いい!

夕方、おもわず通販のカタログ、ベッドコーナーにクギ付けになった。

夜になって帰ってきた主人に話したら、

「ベッドなんて買ったら、昼寝もたっぷりできるやろうなぁ~」と言われた。


ベッドじゃなくても、昼寝はたっぷりできている。
何より昼寝とは・・・
上沼えみこさんの、お料理番組を見ながら、、、だんだん、遠のいていくテレビの声で、眠りに入り・・・・目が覚めたら、わけのわからないドラマをやっている。
これが、昼寝。


ベッドを買っても、大丈夫。
お昼寝の場所は、いつものこの場所、ソファーの上だ。


そして今夜も、お布団を敷くのは、私の役目。

これから寒くなると、、、敷き布団も、掛け布団も、倍の倍になる。
その前に、ベッドが欲しい!
ひとりごと TB:0 CM:20 admin page top↑
どこにしまう?処分する?
2006 / 09 / 03 ( Sun ) 20:45:12
今日は、主人が結婚式に出席するため出かけた。
結婚式・・・主人は、もう何回出席したか、わからない。

それまでは、帰ってきて、式はどうだったか、料理は・・・などと話したが、こうも続くと、まず聞くことは決まっている。

「引き出物は何~?」

そして最近は、当たり前のように、カタログを子供たちと見る。
最後は私が、決めるけど。


今日は、ちょっと違った。
見てごらん、、、そう言って主人から渡されたもの。
それは、新郎・新婦の紹介と題した、一枚のカード(?)だった。

新郎・新婦二人の写真入り。
質問コーナーとして、
お互いの呼び方。
好きなところ。
直して欲しいところ。
プロポーズの言葉&場所。
将来、どんな夫婦になりたいか。

読んでいる私たちには、申し訳ないが、どーでもいいことが書いてある。
二人のラブラブの写真と一緒に・・・。


主人に渡したら、
「そんなん、捨ててええよ」と言う。
捨てる?、、、そんなわけにはいかないような。
では、どこに、しまうのか?
ひじょ~に、悩む私。


毎年送られてくる、子供の写真入り年賀状。
かわいい子供の写真入りだから、もちろん処分はできない。
一年ごとに、ちゃんとファイルに入れて、きちっと保管してある。
何冊もあるファイル・・・捨てるに、捨てられない。

年賀状は、それでも、はがき入れにまとめてあるが、こういったカード類は、どうしたらいいものか?

手紙、、、、ではないし、はがきでもないし。
でも二人のラブラブ写真があると、すぐにその場で、処分するわけにはいかないような・・・。
でも私は、知らない、、、この二人。
当分の間は、引き出物カタログと一緒に保管しておくようかな。


こんな話しをすると、18年前に、私たちも、夫婦の写真入りで、
「結婚しました~!」のハガキを、みんなに送ったことをおもい出す。
あのハガキ、、、友人たちは、どうしただろうか。

18年経って、残してあるのは、身内だけ?

実家では、写真立てに貼って、今でも飾ってある。
18年前の、若かりし頃の自分たちの写真。

それはそれで、ちょっと恥ずかしい。
どっかに、しまっておいてほしい。
飾らなくていいから・・・。
日常の出来事 TB:0 CM:22 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。