スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
すっかり、忘れる・・・
2006 / 10 / 31 ( Tue ) 08:15:03
「買い物に行ったら、これを買おう」
そう決めて、買い物に行ったのに、結局、その‘物’を買わずに帰ってくる。
しかも、買い忘れたことに、気付かず。
使う時になって、買い忘れたこと気付いた、、、なんてことは、よくある。
最近の買い忘れが、コショウだ。
朝、目玉焼きを焼く時に、気付く。
すでに、3日目に突入。


二階に上がってから、何をしに二階に上がってきたのか忘れたり・・
時には、掃除機をかけようと二階に上がったのに、肝心の掃除機が、下に置いたままだったり。

先日は、出かけようと、車のキーを捜して・・・
捜しても、捜しても見つからず、どこに置いたのかとおもっていたら、カバンの中に入れていた。
出かけるのに、無意識に、キーをカバンの中に入れていたみたい。
記憶にないから、ビックリする。
・・・っていうか、かなりヤバイ。


実家の母が遊びに来た時の話し。
付けてきた、部分カツラが、ないと捜しだし・・・
「付けてこなかったんじゃないの?」と聞いたら、
「そうだったかも・・」

出かける時になって、帽子の中の、部分カツラを発見。
帽子と一緒に、脱いだことを忘れていた母。
その時は、二人で大笑いしたけど、、、
自分も、最近は笑えないかもだ。


実は今朝から、二度の失敗をした。

合唱祭の朝練習があるから、早く起こしてと、前の晩に次男に頼まれた。
「はいよ~!」と、メチャいい返事をしたのは、覚えている。
で・・・起こすの忘れた。

二つ目。
明日のお弁当のおかずは、生姜焼きにしよう・・・そう決めて、お肉を余分に買った。・・はず。
今朝、作る時になって、昨日、全部食べてしまったことに気付いた。
今朝は、冷凍のハンバーグ。
なんか、、、寂しい。
長男よ、ごめんって感じだった。


その時は、しっかりと返事をしたり、よく考えているのに、次の日には、それがスッポリと抜けている。
なんとも、情けない・・・。


今日こそは、【コショウ】を買わなければ。
手の甲にでも、書いておこうとおもう。
スポンサーサイト
日常の出来事 TB:0 CM:22 admin page top↑
通販で・・・
2006 / 10 / 29 ( Sun ) 17:33:17
テレビを見ていて、
「おっ!これ、いいかも~」と、おもうような品物が、時々出てくる。
おもわず、買ってしまおうかなと、電話番号までメモしたこともある。

今まで、買わずにいたのは、誰かが買って、
「良かったよ」の声を聞くまでは、やっぱ心配だったから。

それでも、電話番号をメモまでした品物は、数多い。

野菜切り・・・何度見ても、あの、千切りキャベツの細さは魅力だ。
ごぼうのささがきが、あんなに簡単にできるなんて!
山芋のすりおろし・・・手がヌルヌルにならなくて、済むのだ。
あったら、便利なのだろうと、つくづくおもう。


友人が以前に、大根おろしが、自動で、できる器具を買った。
大根おろしなんて、滅多にしないだろうとおもっていたら・・・
その年に、小学校で、おもちつきがあり、辛味もちを作ったので、その器具は、大いに役に立った。

穴あき包丁を買った友人も、
「トマトが、まさにテレビと同じに切れるわよ~」と、絶賛していたっけな。
今度、見たら、マジで買おう。


一昨日、用事があり、実家に行った。
二世帯の、二階に住んでいる弟が、
「姉ちゃん、使う?使うなら、あげるけど・・・」

そう言って、見せてくれたのは、何年か前にテレビショッピングで買った、健康器具。
その場で足踏みするだけで、歩いているのと、同じくらいカロリーが消費できるというもの。

弟のお嫁さんは、健康器具に興味があるのか、その他いろいろな商品を持っている。
円盤の形をした台の上に乗り、腰をクルッ、クルッとひねり運動。
ウエストが、細くなるらしい。
部屋には、バイクもある。
今は、洋服かけになっているけど・・・。


「夜、歩くようになったから、もう使わない。姉ちゃん、家にいて運動不足だろう?」
そう言ってくれた、足踏み健康器具。
有難いけど・・・
これで、足踏みだけして、本当にカロリー消費になるのだろうか?


それでも、どんなものかと、ちょっと借りてきた。
昨日から、部屋の隅に置いて・・・
とりあえず、テレビを見ながら‘足踏み’している。


5分で、飽きる。
やっぱテレビは、ソファーの上で、ゴロンと横になって見るものだ。

どうせなら、、、
パソコンやりながら、カロリー消費できるのが、欲しかったな。

そんな器具、、、あるわけないけど。
これはやっぱ、弟夫婦に返品だ。
そのうち、ワン仔にかじられそう。
日常の出来事 TB:0 CM:24 admin page top↑
長男の嫁
2006 / 10 / 26 ( Thu ) 18:53:21
5年間住んだ大阪から、今のここに引っ越す時、正直、複雑だった。
戻れるうれしさと、仲良くなった友人たちと、別れる寂しさ。

引っ越す時、主人の両親に
「子供たちが、寂しがるから、一年に一度くらいは、遊びに来てね」と、私が言った。
確かに、言った。
そしたら・・・本当に、泊まりで来るようになった。

遊びに来るのは、決まって3月の春休み。
3泊から、4泊はしていく。
その間の、4日間から5日間は、蜂のようにクルクルと働く私。
一年のうちで、あんなに働くのは、年末の大掃除と、その時だけだ。


一度だけ、実家の母に、‘大変’なことを愚痴ったことがある。
すると母は、こう言った。
「一年365日、一緒に住んでいる人だっているんだよ。遊びに来た時の4,5日くらい、なによ!」

そんな母は、次男の嫁だ。

春休みに、遊びに来る習慣は、8年間続いた。
9年目に、私が発病する。

治療後のショックで、外出もままならなかった私を気遣って、その年は遊びには、来なかった。
翌年は、お父さんの都合で、来れなかった。

そして、今回・・・。

二度あることは、三度ある?
、、、ではない。
三度目の正直・・・と言うのか。

昼間、主人のお母さんから、電話がきた。
用件は、いつもの、お互いの近状報告だ。
そして、本題。

「来年の春こそは、遊びにおいでよ、お母さん!」

返事は、「そやね~。考えとくわ。久方、会ってないもんね~」


長男の嫁が、3年ぶりに、復活の予感。
ふだん、嫁らしいこと何もしていないから、こんな時くらいは、しっかり【嫁】しないと。
蜂のように、クルクルと・・・。



離れて暮らし、好きなことをさせてもらっている長男の嫁だ。
感謝しなければ、いけないのだな。
実家の母親の言葉を、おもい出す瞬間。
あまり、説得力はないけど。

来年の春は、忙しくなりそう。
今年も終わっていないのに・・・

長男の嫁は、、
もう、そんなことを考えている。
家族 TB:0 CM:28 admin page top↑
自分を知る
2006 / 10 / 25 ( Wed ) 09:40:23
脱ぎ捨ててあったパジャマを、
「片付けて~」と子供に言ったら・・・
脱ぎ捨てたままの状態で、洗面所の棚の上に置いた。

以前の私だったら、黙ってそれを、きちっとたたんで、棚に戻していた。
最近では、そんな状態を見ても、そのままだ。
本人が着るわけだから、いいわ・・・って感じ。


友人の家で、性格判断テストみたいなものをした時、
『あなたは、神経質で・・・』となった。
友人たちに、
「当たってるよ~。あんた、典型的なA型だもの」と言われたけど・・・。
洗面所に置いてある、グチャグチャのパジャマを、そのままにしておける私は、‘典型的なA型’人間ではないなぁ。


家のソファーの、置く位置は決めている。
フローリングの板目模様、端から2列目だ。
板の目模様に、真っ直ぐ置かないと、気がすまない。
出かける時は、、
ずれたソファーを、きちっと元の位置に戻してから、出かけるようにして行く。

だけど・・・
一番目につく、テレビ台の上は、多少ゴチャゴチャでも、全く気にならず。
ついでに、テーブルの下のゴチャゴチャも・・・。

パソコンのそばに置いてある、写真立てのほこりが目に付くとと、パソコンの途中でも、雑巾で拭くけど・・・
換気扇の汚れ、、、気付いても、掃除するのは、後回し。

布団に入ってから、「あれ?玄関のカギ、閉めたかな」
心配になると、どんなに寒くても、1階まで降りて確認しなきゃ寝られない。
だけど、家のカギをかけずに、半日、留守にしたことのある私。

‘典型的なA型人間’と言われたけれど・・・
年齢と共に、色々なところが、変わっていくのだろうか。
それとも・・・どこかが、何かが、ずれてきた?

いろんな意味で、図太くなったのかなぁ。


『自分を知ることが、よりよく生きていく上で一番大切』とあった。
まだ、自分のこと、よくわかっていない部分があるのかも。

性格判断テスト、
すればするほど、自分の知らない新たな一面がわかってきたりして。
それはそれで、ちょっとドキドキする。
ひとりごと TB:0 CM:22 admin page top↑
愛想笑い?!
2006 / 10 / 23 ( Mon ) 07:18:00
昨日は、久しぶりに、雷が落ちた。
お天気の、雷が落ちたわけではない。
私の雷が、、次男に落ちたのだ。

久しぶりに怒った理由は、たいしたことではなかったとおもう。

玄関に、自分が使ったいろいろな物を、全部置きっぱなしにして、呑気にゲームをしていたので、注意した。
返事だけで、ゲームの手を休めなかったので、ちょっと雷を落としてみたというわけだ。

怒ったことは、別に後悔はしていないが、、
問題は、その後。

カ~ッとなったままの状態で、玄関から外に出たら、、、
お向かいの旦那さんが、車を拭いていた。
私の、ほんの数十秒前の、怒った声を、確実に聞いた・・・はず。

お互い、目が合ったので、
「こんにちは~」と、おもいっきり愛想笑いで挨拶したが・・・
旦那さんは、きっと、こうおもっただろうな。

「お向かいの奥さん、、ニコニコ笑顔で挨拶したけど、怖っ!」


ここに引越してまだすぐの時、次男の同級生の家に、届け物をしに行ったら、中から、ものすごい怒鳴り声が聞こえた。
そこの奥さん、メチャ愛想が良くて、いつ会っても、ニコニコ笑顔。

一瞬、その怒鳴り声と、彼女とが一致しなかったのだが・・・
天使のような人でも、、子供を怒る時は、私と一緒なのだと、、なぜか、安心したことを覚えている。


今では、彼女も、
【茶飲み友達・主婦座談会の一員】なので、その時の話しは笑い話しになっているけれど。
昨日、聞かれた相手は、、、旦那さんだからなぁ。

「あの~私、こんな愛想笑いで、挨拶しましたけど、本当は怒ると怖いんですよ~。でも、子供のいる人って、みんな怒るとこんな感じで一緒ですよ~」
なんて・・・言えないもんなぁ。


『人の噂も七十五日』と言うけど、、
昨日の私の記憶は、早く忘れて欲しい。
七十五日は、長すぎ。
七日くらいで、忘れてくれないかしら・・・。


それとも・・・
今後は、玄関で怒る時は、ちょっと外を確認してから怒ること?
そんなことしている間に、怒りも、収まるだろうか。

・・・って、荷物を置きっぱなしにしたぐらいで、怒ってはいけない?
カッ~っとなったら、一呼吸。
鬼になる代わりに、、、天使になる。

いや・・・
天使でも、怒る時があることは、自分が一番よく知っている。
ひとりごと TB:0 CM:30 admin page top↑
お料理は、得意?不得意?
2006 / 10 / 22 ( Sun ) 09:40:26
料理をするのが、好きか、嫌いか、、と聞かれれば、
嫌いなわけではないけど、好きってほどではない、と答えるとおもう。

時に、やりたくない、めんどうだなと感じることもある。
でも、時に、料理していることが、いい気分転換になる時もある。
それが、イコール‘好き’には、当てはまらないけれど・・・。
でも、やっぱ、嫌いではないなぁ。


昨日は主人が、一枚1800円もする、ステーキ肉をもらってきた。
我が家は、魚料理が続くと、
「肉を、食わせろ~」と言うくらい、お肉大好き人間。
でも私の、肉料理と言えば、
カツを揚げる、生姜焼き、空揚げ、照り焼き・・・。
ステーキ肉を、焼くというのは、めったにない。

家で、ステーキって、どうも美味くいかない。
焼きすぎるのか、火の加減が微妙に違うのか、、
【ステーキ屋】のようには、絶対できない。

ニンニクをすりおろし、醤油と合わせて、タレを作ってみたり・・・
わざわざ、ちょっと値段の高いコショウを買ってきてみたり・・・
いろいろと、工夫をしてみたけれど、これといった味にはならなかった。

それは全て、やっぱ、安いお肉だからと、おもっていたけど、そうではないことに、昨日、気付いた。


次男「1800円って言われれば、そんな感じもするよね?」

長男「でも、いつもと同じだよって言われれば、そんな感じだよ」


ふだん私が買う、倍近くする肉でも、あまり味が変わらないとは、、、
よほど、我が家の子供たちが、味がわからないか、私の作り方が悪いか、どっちかだ。
どっちをとっても、情けない話だけど。



ステーキ屋さんと同じような、プロの味を出すのは、なかなか難しい。
まあ、同じようにできるわけないのだけど。
ステーキは、やはり、【ステーキ専門店】で食べるのがいいのかも・・・。


お料理作りが、好きか嫌いかでは、嫌いではないけれど・・・
得意か、不得意かと聞かれたら、
「ステーキを、美味しく焼くのは、不得意です」だな。


当分、家でステーキは焼くことはない。
お肉料理で、喜んで食べるのは、やはり我が家は‘焼き肉’が定番かも。

そして私は、
付け合せの、ニンジンや、ジャガ芋を料理する方が、向いてる。
日常の出来事 TB:0 CM:14 admin page top↑
風邪気味の時は・・・
2006 / 10 / 21 ( Sat ) 09:12:04
一昨日から、ちょっと風邪気味、、、っぽい?
主人が、
「なんや、‘っぽい’って。風邪気味でええやんけ」と言う。

風邪気味なのか、気のせいなのか。
喉が、なんとな~くイガイガするような、しないような?
症状は、それだけなのだが・・・。


友人たちは、少しくらいの風邪の症状だと、市販の風邪薬を飲んで、治してしまうらしい。
わざわざ、病院には行かないとか。
自分の子供も、中学生になると、市販の風邪薬を飲ませておしまい。
確かに、子供は学校や、塾や部活で忙しく、病院に行く時間がないから。


私は、市販の風邪薬が、飲めない。
飲めないと言うのは、、、
子供の頃、市販の風邪薬を飲んで、全身にジンマシンが出たことがあるから。
その時の体調によるものだったのか、薬が合わなかったのか、、、
小さい頃の話しだから、よく覚えていないのだけど。
それからは、市販の風邪薬は、飲んだことがない。
少しの症状でも、必ず、医者に行くようになった。

自分が、そんな経験をしたので、子供も市販の薬は、飲ませたことがない。
我が家にある薬は、整腸剤のみだ。
主人は、頭痛薬を持っているけれど。


発病して、1度だけ風邪気味の症状があり、その時は、かかりつけの乳腺外科の先生に診てもらった。

こんなこと、今さら言うのも、変な話しなのだが・・・
何度経験しても、手術跡を見せるのは、何とも言えない気分になる。
できれば、服の上から、聴診器あてて、、、って感じ。


『風邪気味だとおもうので、、咳は出ないから、胸は診なくていいです。喉がイガイガだけだから、ひどくならないように、薬ください』

言えるものなら、そう言いたい。
なるべく病院には、、行きたくないなぁ。


今回も、喉がイガイガするだけだから、、
うがい薬で、うがいして、
リンゴいっぱい食べて、
夜更かしのネットゲームも、やめて、
早くお風呂に入って、
早く寝ればいいかな。

だって、、風邪気味・・っぽいだけだから。


そういえば、そろそろインフルエンザの予防接種時期だ。
子供と主人は、毎年、受けている。

実は私、去年は受けなかった。
マスクと、うがい、手洗いで、のりきった。

一番かかってはいけない人が、予防接種を受けなかったなんて・・・
こんな無謀なことするのも、、私だけのような気がする。
日常の出来事 TB:0 CM:22 admin page top↑
リアクションを、かわいく
2006 / 10 / 20 ( Fri ) 08:09:15
何かに驚いた時、
「やだ~~!もう、驚いちゃった~~」などと、かわいく言う、、、
そんな友人は、私の周りにはいない。
まあ、そんなふうに‘かわいく’言う、年齢でもないのだが・・・。


先日、買い物に行ったら、友人が入り口の所にいたので、後ろから
「わっ!」と、小さく声をかけたら、
「うわ~っ!」と、大きく驚かれた。

お互いが、恥ずかしかった瞬間。
彼女は、笑いが止まらず、私は、なぜか、責任を感じた。
まさかの、リアクションだ。

店内を、買い物しながら、
「そんな、かわいく『驚いちゃった~』なんて、咄嗟に出ないわよ」と彼女。
若い頃だったら、かわいいリアクションで、驚いたのかな。


外人さんが、何かに失敗した時、
「オウ!」と言って、両手を広げて、困ったポーズ。
あれは、やっぱ外人さんだから、カッコウが付くのだろう。
私がやっても、なんのこっちゃだ。


火傷をすれば、「あっち~っ!」だし、
痛いおもいをすれば、つい「いてっ!」と、言ってしまう。
驚きのリアクションは、きっと私も
「うわ~っ!」だろうな。

若い頃のような、
「あつ~い!」とか、「痛~ぃ!」とか、「いや~ん、驚いた」などのリアクションは、もう出ない。
リアクションも、年齢とともに、変わっていくのだ。


今朝私は、ちょっと寝坊をしてしまった。
時計を見て、おもわず、
「げっ~~!寝過ごした~」の、言葉が出た。


外人さんのような、頭に手を当てて、
「Oh!NO!」
ちょっと上品な奥様風、
「あら~、いやだわ~」

いろいろなリアクションがあるけれど、やっぱ今の私は、
「げっ~~!寝過ごした~」
これが咄嗟に出る言葉。


これからはちょっと意識して、若い頃のように、
「やだ~!寝過ごしちゃった~ん!」と、かわいいリアクションしてみようかな。

そんな自分を、ちょっと想像してみる。


でも、よくよく考えたら自分、、
若い頃も、そんなリアクションではなかったことに気付いた。
私のリアクションは、今も昔も、さほど変わっていない。
日常の出来事 TB:0 CM:20 admin page top↑
我が家の季節は・・・
2006 / 10 / 18 ( Wed ) 18:40:35
「いい加減、これ、片付けたら?」

今朝、主人から言われたこと。
ご指摘のあった、片付ける物は、扇風機だ。
そろそろ、11月になろうとしているこの時期に、、、
我が家には、部屋の隅に、今だ扇風機が置いてある。


言い訳を、するわけではないが・・・
毎年、片付ける時は、全て分解して、洗って片付けているのだが、
洗う時間がない?
いや、時間がないわけではない。
ただ、めんどうなだけだ。


つい最近の、友人との会話。
彼女の家は、今も、春・夏・秋・冬、、、の季節が、駆け巡っているらしい。

居間のラックには、
入学式に着て、クリーニングに出したままのスーツが、かけてあり・・・。
子供は、学校から帰ってくれば、半そで、短パン姿。
彼女が着る服は、秋物。
そして、寒がりの旦那さんのために、そろそろ、毛布が出してあるとか。

「一年の四季を、感じられるわよ」
そう言って笑ったけれど、我が家も、似たようなものだ。


昼間、買い物に行ったら、スーパーでは、サザンの『TSUNAMI』の音楽が、流れていた。
この歌を聞くと、夏の季節をおもい出す。

そういえば、この間は、モーニング娘の『ラブマシーン』だったような。
スーパーで流す音楽は、あまり季節は、関係ないのかなぁ。
って言うか、スーパーで流れる音楽を聞いているのは、私だけだろうか・・。


秋の季節を感じながら、今日は、午後からずっと、『TSUNAMI』の歌が、耳から離れない。


さっき、灯油売りの車が、走っていた。
「灯油18リットル、1480円です」
だって。
高~い!


灯油を売りに来る季節になったのだ。
我が家も、そろそろ、ホットカーペットを出そうかな。

そんなことを考えて、、、
部屋の隅の扇風機が、目に付いた。


今日も一日、出したまま。
明日こそ、、、片付けよう。
ひとりごと TB:0 CM:28 admin page top↑
忘れた頃に、やってくる
2006 / 10 / 17 ( Tue ) 07:09:02
若い時は、その日一日、何か運動したりしたその‘疲れ’は、その日の夜に、
「あ~、疲れた・・」だった。
だんだん、歳をとっていくと、、、
何日か後になって、忘れた頃にやってくる。
2日後だったり、時には、3,4日後だったり。
そして、疲れはなかなか抜けない。

何年か前に、友人と市の体操教室に通った時の話。
その日の夜は、運動して「あ~疲れた」だったのが・・・
その‘痛み’がやってきたのは、2日後ぐらい経った頃だった。
もう、若くはないのだと、実感した瞬間。


昨日の私の起床時間は、なんと3時20分だった。
長男の部活の大会のため。

高校生にもなると、現地集合になる。
集合時間は、6時。
我が家から、そこまで1時間はかかった。


逆計算していったら、自宅の最寄駅の始発では、間に合わなかった。
ネットで調べたら、、、
2駅先の、始発、4時52分発に乗ればいいことがわかった。

そこまでは、、、
当然、私が、車で送って行かなければならない。
ってことは、何時に家を出るの?
ってことは、何時に私は起きればいいの?

そして、主人曰く
「人間の起きる時間、ちゃうで~」の3時20分起床になったわけ。

きっと、昼間は眠いだろうとおもっていたら・・・
昨日の午後は、バタバタと片付け物をして過ごした。
夜は早く寝ようとおもったが、結局、寝たのはいつもどおりの時間。

それでは、今朝が眠くて起きるのが辛いかとおもいきや、、、
別に、いつもの目覚めだった。


この‘疲れ’は、いつにやってくるかな?
今日も、出かけるから、昼寝はできない。
ならば、今夜が眠い?


一週間位経って、急に睡魔が襲ってきたりして・・・。
それとも、、、いつも眠いから、わからないかも。


・・・って言うか、早く起きたこと、忘れていたりして。
それはそれで、ちょっと、ヤバい。
ひとりごと TB:0 CM:20 admin page top↑
こんな時間に?!
2006 / 10 / 15 ( Sun ) 11:07:11
何も、こんな時間に、こんなことを・・・って、よくあるともう。

昨日の夜。
「何をしてん?」と主人に言われた。
11時半に私は、床を雑巾がけしていたのだ。

昨日は朝から、実家の用事があって出かけていた。
朝はバタバタとしていたので、掃除はなしで、出かけてしまった。

夜に帰ってきて、そのまま夕飯を食べ、お風呂に入り、、、
疲れて、そのまま寝るつもりだった。

お風呂から出て、ソファーに座ってテレビを見て・・・。
視線を廊下に向けると、光の加減で、ワン仔の毛が落ちているのが見えた。
‘見て’しまった私は、急に気になってしかたなくなった。
毛を拾うだけでは我慢できず、、、雑巾げけと、なったわけ。
本当は掃除機でも、かけたい気分だったが、11時過ぎていたので、さすがにそれは、我慢だ。
これが、9時だったら、かけていたかも・・・。


いつだったか、やはり主人に、
「こんな時に、やらんでもエエやろう~」と言われたことがある。

出かける、、とわかっているのに、風呂掃除始めたり・・・
出かける直前に、自転車のタイヤに、空気入れたり・・・
夜の遅い時間に、引き出しの整理を始めたり・・・

なぜか急に、そんなことを始めたくなる私。
昼間たっぷり時間があるのに、、、
その時間、何やっていたんだ・・って感じ。


さっき突然に、次男が掃除機を持って、二階に上がって行った。
何が始まるのかとおもったら・・・
そのうち二階で、ガーガーと始まった。

二階に上がって行くと、、、
「部屋が汚いから、掃除してるの」と次男。


自分から進んで掃除機をかけるなんて、偉い!
雑巾も用意しているみたいだから、机の上でも拭くようだ。
ふだん、全く掃除などしたことがない次男。
本当だったら、メチャ褒めてあげるところなのだが・・・

素直に褒めることができないのは、ワケがある。
水曜日から、中間試験だ。

何もこんな時に、掃除などしなくても、よさそうなものだけど・・。
気分転換に、、掃除?
さっき起きて、朝食を済ませ、、、そして、掃除を始めた。
午前中は、この‘お掃除’で終わり?

母親の私が、夜中に雑巾がけなら、
次男は、試験前にお掃除。


主人から、
「こんな時に、せんでもエエやろう」と言われそうだ。
家族 TB:0 CM:26 admin page top↑
こだわる、ところ
2006 / 10 / 13 ( Fri ) 08:25:23
お金をかけるところは、人によって違うとおもう。
ファッションに、こだわる人、化粧品にこだわる人、食べ物にこだわる人・・・。

先日、友人たちとのランチの中での話し。

「今、着ているこの服は1500円だけど、、この間、子供(高1)のトレーナー、1万円で買っちゃった~」と、彼女が話した。

自分の服には、全く興味がないので、着れればいい、、、の感覚らしいが、子供には、‘いい物’を着せてあげたいと言う。
バーゲンで買った、1980円の自分の靴。
しかし、子供には18000円の運動靴を買ったとか。
なるほど・・・こだわるところが、違うのだなぁとおもった。


もう一人の友人も、身につける物には、一切、こだわりはないらしいが、基礎化粧品には、こだわりがあるみたい。
6800円の化粧水を使ってはいるが、口紅は880円とか。


そう言えば、主人のお父さんも、こだわるところが、面白い。
いつだったか、お裁縫をしていたので、何しているのかと見たら、パンツ(下着)のゴムを、入れ替えていた。

「これで、まだまだ穿けるやろ~」と笑って話すお父さん。
だけど、焼肉をする時は、100グラム700円の肉を買ってくる。
100グラムのお肉で、、、パンツが2枚買えそうだよ、お父さん・・って感じ。



私のこだわりって、何だろう・・・。
考えたら、あまりないかも~。

使っている化粧品も、一般的な値段だとおもう。
洋服には、あまり、こだわらない。
子供の洋服?
すぐに成長するから、高額なものは買わない主義。
靴だけは、いいものを、、、そうは聞くが、さすがに18000円の靴はねぇ。


結婚前に、主人から、
「カネのかからん女やなぁ~」と、言われたことがある。
それって、ホメ言葉?
オシャレじゃない、、、の意味だった?
考えたら、確かに私は、、、【カネ、かけてない】かも。



一昨日から泊まりで遊びに来ていた母が、昨日、帰って行った。
今日は、習い始めた、カラオケ教室の日だとか。
もうすぐ、大会があるらしく、毎日、練習に励んでいる。


その母は、、
バーゲンで買った1980円の服を着ていた。
だけど先日は、2万円のステージ衣装を買ったらしい。

聞けば、1万円以上の‘ステージ衣装’を、すでに5着は揃えてあるとか。
ふだん着ている服で、万とする服は、もっていないだろうなぁ。
こだわるところが、カラオケの衣装。
どんな衣装なのか、、、、すっごい興味がある。



そして、そのステージを、今度観に行くことになっている。
ある意味、ドキドキしている。
ひとりごと TB:0 CM:22 admin page top↑
片付かない、場所は
2006 / 10 / 12 ( Thu ) 00:15:38
「ここにある、これ、、、自分の部屋に、持っていきなさ~い」の私に、
「とりあえず、そこに、置いておいて」と子供たち。


「とりあえず・・・とりあえず」で、結局、ずっと置いておくことになる。
そして、そこにはだんだんと、物がたまり・・・最後は、
「何?これ~?」状態になる。
そんな場所は、いつも決まっている。

テーブルの下か、電話台の上か、テレビの台の上。
置いてある物は、いろいろだ。


学校のお便りから、はじまって、、、
そのままでは、捨てられないダイレクトメールのはがき・回覧板。

ポスティングで配られた、ピザの広告。
宅配寿司の広告。
どこかでもらってきた、景品に、おまけに付いていた、変な携帯ストラップ。
ご自由にお取りくださいで、貰ってきた、結局使わないキーホルダー。


そんな物が、あっち、こっちに置いたまま。
そしてそれは、いつしかゴミ箱行き。
だったら、最初から捨てればいいのだが、、、、まずは、
「とりあえず、置いておく」


昨日は、ガス料金の領収書が、ポストの中に入っていた。
私は、領収書はクリップでまとめて、保管してあるので、そのままクリップで止めようとしたら・・・
「そんなの、とっておくの?」と、遊びに来ていた母に言われた。

母曰く、
「領収書なんて、保管などしてどうするの?」

私は、電気・ガス・水道・電話代の領収書は、クリップに止めて、保管してあるのだが・・・確かに、それを改めて見たことはない。
何年分もある、領収書の束。
これは、簡単には捨てられない。
捨てる時は、シュレッダーにかけるようだ。


こんな物を、「とりあえず、保管」などしているから、物がたまるのかなぁ。
必要ない・・・そうおもったら、すぐにその場で処分すればいいのだ。


【とりあえず】の物が、我が家には多すぎ?
綺麗にしておくためには、物をためない、、、これが、鉄則かな!


割り引き券が付いている、宅配ピザの広告、
同じく、割り引き券が付いている、宅配寿司の広告。
今まで、注文などしたことがないのだから、これからはその場でポイだ。

おまけの景品は、、、喜ぶ子供はいないから、それもポイ。
変な携帯ストラップは、誰も使わないから、それもポイ。
「ご自由に・・・」、、、貰ってこないこと!
結局、捨てるのだから。


領収書の束。
これは簡単には、捨てられない。
とりあえず(?)毎月、どのくらい使っていたのか、改めてチェック。
節約を反省しつつ・・・いつか、処分しなければだ。


昨日は、いろいろと片付けて、、、
「とりあえず」の場所が、きれいになった。
当分は、このままで。
物は置かない、ためないが、、、鉄則!



それにしても、領収書など保管していたのは、私だけなのかなぁ。
しかも、5年分はある。

ただ、クリップで止めて、5年間見ることがなかった領収書の束。
これを捨てたら、、、
‘とりあえず’の場所が、またスッキリする。

日常の出来事 TB:0 CM:20 admin page top↑
私の予定・・・
2006 / 10 / 10 ( Tue ) 07:58:34
今朝、主人が朝食をとりながら、
「今日は、忙しいねん」と話した。

連休明け、仕事もたまっている上に、営業で回るところもあるらしい。
あれも、やらなきゃ・・・
これも、やらなきゃ・・・
手帳には、予定がびっしり書いてある。


主人との会話を聞いていた、子供たちも、

長男「俺、来週、新人戦なんだけど・・・」

次男「俺は、中間試験があるよ~」


子供は、部活や勉強が忙しい?
塾では今週から、試験前対策に入り、
部活は、練習量が増えるようだ。

特に次男は、11月に合唱祭がある。
これから、放課後は、部活と合わせて、合唱の練習も加わるみたい。


そんな子供たちの会話を聞きながら・・・

「お母さんも、今日は忙しいんだ~」と言ってみた。

主人・長男・次男「何があるの?」

私「ペコを、予防接種に連れて行かなきゃ・・・」

主人・長男・次男「それだけ?」

私「・・・それだけ・・・あと・・お買い物」


私の今日の予定は、確かに‘それだけ’だ。
でも、細かい事を言えば、、、

今日は天気がいいから、家族全員のお布団を干す。
ついでに、シーツも洗おう。
連休で、手を抜いていた家事も、きっちりやるぞ。
久しぶりに、玄関に水でもまいて、ゴシゴシしちゃおうかな。
そうだ、借りていたDVDも、返しに行かなきゃ!
ビデオ屋に行くのなら、ちょっと足を伸ばして、美味しいパン屋さんで、家族のために美味しいパンでも買ってきましょうか。
それら全てをした上で、、、ワン仔の予防接種。


ほらね、、やることいっぱいあるでしょう・・・って感じ。
手帳に書いたら、主人と一緒、手帳が真っ黒になるかも?

言葉にすると、家ですっごくヒマしているようにおもわれるから、
これからは、私の予定も手帳に書いて、どこかに貼っておこうかな。

今日の予定は、さながら‘売れっ子芸能人’だ。


でも明日は・・・?
今のところ、何もなし。
白紙の手帳は、見せれない。
私もそろそろ、、、なのかなぁ。

なんて、ちょっと考えてみたけれど・・・
専業主婦の道は、まだまだ続きそうだ。
ひとりごと TB:0 CM:28 admin page top↑
肩こり解消法
2006 / 10 / 08 ( Sun ) 09:25:12
昨日から、ネットゲームを真剣に、必死にやりすぎたのか、肩こりがひどくなった。
主人に、
「サロンパス、貼って~」とお願いすると、
「肩、叩きしたろか?」

すぐに、断った。


肩を揉んでもらって気持ちいいとか、マッサージしてもらってすごくラクになった、、、などと言う人がいるけど、
私には、さっぱりわからない。

肩揉みしてもらっても、痛いだけ。
苦痛だけで、気持ちいいことなど、ひとつもないのだけど・・・。
これって、私だけなのかな。

友人などは、接骨院に行って、肩揉んでもらうと、あまりに気持ちよくて寝てしまうらしい。
私には、考えられない。


主人の実家には、40万以上もする【マッサージ機】がある。
主人のお母さんが、すごい肩凝り性で、よく使っている。
マッサージ機に横になり、機械に揉んでもらうと、あまりの気持ちよさに、寝てしまうこともあるとか。

「かこさん、使ってみ~!気持ちエエから・・・」と言われ、一度使ったことがある。
「気持ちいい」には、ほど遠かった。
グリグリと、肩や、背中のあたりを、機械が動き、、、なんともいえない気分。

やっぱ私って、変なのかなぁ。


昨日の夜、主人に貼ってもらった【サロンパス】が効いてるみたい。
今朝は、すっかり、肩凝りもおさまった。

40万のマッサージ機より、、、
880円の、サロンパスが私には合っている?


運動不足も、肩凝りの原因になると、聞いたこともある。
今日はちょっと、肩こり解消法の運動でもしてみようかな。

肩を、ぐ~っと上げて、下げて・・・これだけなのだけど。


・・・っと、その前に、今日は、ネットゲームはお預け?
これが一番の、肩こり解消法になるかもだ。
ひとりごと TB:0 CM:28 admin page top↑
休日の、早起き・・・
2006 / 10 / 07 ( Sat ) 07:30:07
「明日は、やっと休みだ~。ゆっくり寝れるぞ~」
これは、昨日の主人と次男の言葉だ。

「俺は、月曜日にゆっくり寝れる~」の長男の言葉に、、、
「月曜は遊びに行くから、7時半に起こしてね」と次男。

この3連休、早起きしなきゃならないのは、結局、この私だけみたい。


目覚ましをかけず、寝たいだけ寝て、自然と目が覚める。
こんなことができたのは、もう、遠い記憶になっている。
考えたら、この4月から、休日といえども、ゆっくり遅くまで寝ていたというのがない。

長男が部活休みでも、次男はある。
二人が休みでも、今度は、主人がゴルフで早起き。


「家にいるのだから、その分、昼寝ができていいじゃん」と主人は言うけれど・・・
昼寝ができるのと、
朝、目覚ましをかけずに、寝ていられるのとでは、、、違うんだなぁ~これが。


母は今日も、5時起き、、、弁当作って、いつもの一日が始まった。


【早起きは、三文の徳】のことわざ。
休日でも、早起きしてるけど、何か‘得’があったかなぁ。

洗濯が早く終わる?
9時まで、寝ていて、10時に干した時でも、乾かなかったことはない。
家事が早く終わっても、その後、することは、、、
本を読むか、テレビ見るか、、、ワン仔の散歩を、のんびりできるか・・・。


‘得’したこと・・・気付いてないだけで、何かあったのかも?
ダラダラ寝ているより、早起きした方が、体にはいいのかな。

いやいや、やっぱり、遅くまで寝ていたいなぁ。



今日はお昼に、主人とランチに行くことになっている。

長男、学校で、次男は、これから、友人と遊びに行くようだ。
近所に、美味しいパスタのお店ができたと、友人が教えてくれたので、ちょっと二人で行ってみる。

これが、‘得’になるのかなぁ。
子供たちが家にいたら、お昼はいつもの、
焼きソバか、チャーハンか、ラーメンか・・・?


ちょっと豪華なランチが、できる。
作る手間が、省けた。

その分、お金はかかるけど、、、
今日の早起きの‘得’と、考えよう。


どんなお店か、ちょっと楽しみだ。
ひとりごと TB:0 CM:21 admin page top↑
雨の日は・・・
2006 / 10 / 06 ( Fri ) 08:16:01
昨日の朝から、ずっと雨。
しかも今朝は、土砂降り状態だ。

こんな日は、読書に限る(自分で決めている)。
読書と言っても、私が読むのは、推理モノ・恋愛モノ、、、ばかりだけど。


発病するまで、本なんて読んだことがなかった。
抗がん剤治療中、具合いが悪くて、外にほとんど出なくなった私に、最初は弟が、
「姉ちゃん、本でも読んだら?」と勧めてくれた。

時間もあったし、ビデオばかりの生活もそろそろ飽きてきたので、
「それじゃあ、読んでみようかな」で読み始めた。

弟が持って来てくれた本は、
【西村京太郎】【赤川次郎】ばかり。
一度に何十冊も持ってきてくれたが、いっきに読んだ。

必死になって読んでいたら、今度は主人が、
「この人のシリーズも、面白いよ」
渡してくれたのが、【山村美沙】【宮部みゆき】


友人も、読み終わったオススメの本をいろいろと、持ってきてくれた。
【乃南アサ】【小池真理子】【林真理子】も、おもしろかった。


本は、読み始めると、どんどん引き込まれていく。
こんなに面白いものだとは、おもわなかった。

古本屋から、主人にまとめて買ってきてもらったり、友人が持ってきてくれたり・・・。
ずっと家に居ても、退屈することはなかった。

本を読む習慣は、今でも続いている。


ところで・・・
昨日読んだ本は、【渡辺淳一】
失楽園でも、有名。

この人の本・・・男女の関係がよくわかる。
すごくリアルで、面白い。
どっぷりと、ハマる。


昨日から読んでいる、本のストーリーは・・・

旦那さんの浮気を、奥さんは、知っているのに、旦那さんの前では、知らないふりをしている・・・という内容。
いつもどうり、変わらない生活。
本の中の、その奥さんは、、、、メチャ怖い。
現実にありそう~な話しで、ドキドキする。



ひぇ~!
昨日から、悶々としている私。

なんとも言えない、この気持ちは・・・お天気だけのせいではないような。

続き、続き・・・。
今日は、結末まで読むぞ!

本の中の世界とは言え、興味津々。


私の中で、妄想だけが膨らむ。
またまたどっぷり、ハマりそうだ。
ひとりごと TB:0 CM:23 admin page top↑
何か、、、違う・・・
2006 / 10 / 04 ( Wed ) 23:10:40
今朝の新聞に、バーゲンの広告が入っていた。
広告の中のモデルさんたちが着ている洋服、素敵!
み~んな欲しくなった。


洋服を買いに行った時。
マネキンが着ているのを見て、
「わ~素敵!」とおもい、それでは自分も似合うかと、試着してみたら・・・
「あれれ?」とおもったことが何度かある。

「何かが、違う」
「何か変・・・」


通販雑誌でも、同じようなことが言える。
雑誌のモデルさんが着ている洋服が、、、
そのまま自分が似合うとは限らない。
イメージが全く違い、何か別の洋服なのかとおもうこともあり・・・。

あれはやっぱ、背も高く、スタイルがいいモデルさんだから、似合うのだ。
身長154センチの私が、同じように似合うわけではない。
妙に、納得。


今日も、ルンルン気分で、当然似合うだろうとおもって試着してみたが、、、
結局、試着室からすぐに出てきた。

外の鏡の前に立って、見るまでもない。
ガックリ。


「何かが違う」
「な~んか、変だ」

今日は、何度かいろいろと試着してみたが、「な~んか、違うなぁ」とおもうことばかり。
結局買うのは、やめて帰ってきた。


マネキン人形のようなスタイルだったら、きっと何を着ても、似合うのだろうな。
今さら・・・って感じだけど。



明日も、いつものGパンに、トレーナーでお買い物。
これが一番、似合っているかは、わからないけど、、、
これしか、ない。


トレーナーが似合うってのも、寂しい話し。
「何、着ても、似合うね~」と、やはり言われたい。


でもやっぱり、スカートは、ダメだった。
私には、似合わなかった。
こればっかりは、身長だけの問題では、なさそうだ。
ひとりごと TB:0 CM:16 admin page top↑
将来の、夢は・・・
2006 / 10 / 03 ( Tue ) 18:34:39
「将来の夢は、何だった?」

友人たちとのランチの時、こんな話しになったことがある。
小学校の時、あるいは、中学・高校の時、自分の将来の夢が、何だったのか・・。


小学校の卒業文集に、
『将来、何になりたいか』の質問で、
自分は「お花屋さん」と書いた記憶がある。


「お花屋さん」って・・・。
何をおもって、お花屋さんだったのか。
花に興味があったわけでは、なかったとおもう。
とりあえず、‘何か’書かなければ、、、のおもいがあったのかなぁ。

小学校を卒業して、30年。
今でも、花には、あまり興味がない私。
花の名前すら、あまり言えない。
あの頃の自分に戻って、「お花屋さん」になりたかった理由を聞いてみたい。


友人たちの中では、自分の夢を叶えた人は、少ない。
5人でランチしたけど、そのうち、自分の夢を叶えた友人は、一人だけだった。

保母さんになった彼女。
3年間、保母さんとして働いたが、今は辞めてしまい、スーパーでパートの仕事をしている。
‘夢’を叶えて、それを続けるって、やっぱ難しいのかなぁ。


実は今日、長男の高校の親子三者面談だった。
将来、何になりたいのか・・・
それになるために、大学は、何系に進みたいのか・・・
アンケートをとったらしい。

何も、聞いていなかった私。
アンケートをとったことすら、知らなかった。

初めて見る、資料ばかり。
担任がおもわず、、、
「○○君(長男)、この資料はどうしたの?」と聞く。

「家にあります」と長男。
「あら、見せなかったの?」担任。
「・・・・」長男。

こんな調子だから、話しにならなかった。


担任に聞いてみた。
今の長男の年齢で、将来の夢をきっちり持っている子って、どのくらいいるのだろうか。

ほとんど、いないとのことだった。
そうだろな・・。


高校の3年間は、あっという間に終わってしまうけど・・・
焦って決めなくて、いいとおもう。
人生、、、何が起きるかわからないから・・・。
この私が、一番、感じている。


帰り際、担任に、
「お子さん、とっても寡黙ですね」と言われた。

寡黙?
私の子が、、、、寡黙?!

それは何かの間違いだ。
学校のことは、ほとんど話さないけれど・・・寡黙とは違う。


帰ってくる長男に・・・
今日は、将来の夢を聞くよりも、、、
寡黙と言われた、その学校での過ごし方を、是非、聞いてみたい。
日常の出来事 TB:0 CM:20 admin page top↑
気になる、気になる・・・
2006 / 10 / 02 ( Mon ) 08:20:12
昨日は、子供たち二人が、朝からいなかった。

次男は、午前中は部活。
昼に帰ってきて、夕方から友人たちと、カラオケへ。

長男も、朝からずっと、友人たちと遊びに出かけ・・・
こちらも、夜に帰ってきた。


一日、自分たちが家にいなかった時、まず、聞くことは、、、
「今日のお昼、何、食べた?」
「夕飯、何だったの?」


自分がいなかった時に、どこか、外食でもしていないだろうか・・・
自分の大好物な物を、食べたのではないか・・・
それが、気になって、気になって。
必ず、聞いてくる。


外食するなら、バレないようにしないと・・・。
後からわかったら、
「えっ~~~~!」
そんなに怒らなくても、、、っていうくらい怒られる。

子供たちが大好きな、焼肉・トンカツ・空揚げなどは、匂いが残るから、食べれない。
夕飯メニューが、【魚料理】だと、
「良かった~」と安心する。


昨日も、帰ってきて、質問攻めだった。
「昼、何食べた?」
「夜は、何だったの?」

これぐらい、ふだんから、会話してくれると、うれしいのだけどなぁ・・・。


そう言えば、長男。
3泊4日の、夏合宿から帰ってきた日も、3日間の夕飯メニューを聞いたような・・・。
自分が家にいなかった、4日間の気になることが・・・夕飯メニューというのもなぁ。
もっと気になること、、、他にないのだろうか。


そんな話しを、主人と話していたら・・・
「お前が気になることは、ペコ(犬)のことだけやなぁ」
と言われた。

先週、2日間、家を留守にした時、確かに真っ先に聞いたことは
「ペコは、どうしてた?ちゃんと、餌、食べた?」だった。


無意識で、聞いたとおもう。
子供たちのこと、主人のことは、、、、そういえば、「どうしてた?」なんて、聞かなかったわ。
これって、反省なのかしら。


気になることが、食事の内容。
気になることが、ワン仔の様子。

どっちも、どっちなのかな。
家族 TB:0 CM:14 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。