スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
見るからに・・・
2006 / 11 / 30 ( Thu ) 18:24:07
今日は、セルフのガソリンスタンドに行ってきた。
セルフスタンドは、初めてではない。
でも、毎回行く度に、なぜか、緊張ドキドキする。

一度、テレビで、ガソリンに引火して、車が燃える瞬間のビデオを見たことがある。
あの映像を見てからは、ちょっと怖くなった。

だから、毎回、真剣になる。
初めてではないが、何度も何度も、やり方を見て、、
静電気除去を、何度も何度も、触り、、
給油の後は、一滴も落とさず、レバーを戻し、、
給油口のキャップは、何度も何度も、回し、、

給油が終わり、無事に発車するまでは、真剣そのものだ。

今日も、気合いを入れて、さあ、給油、、とおもったところに、
スタンドのお兄さんが、
「やり方、わかりますか?」と聞いてきた。
そして、私の代わりに、全て、やってくれた。
セルフなのに。

まだ、何もしていないのに、「わかります?」と聞いてきたのは、私が見るからに、‘できなさそう’だったからかな。
それとも、
‘代わりに、やってくださ~い’オーラでも、出ていたのだろうか。

どっちにしても、
私には、有難たかったけど・・・。
次回から、今日のお兄さんを、ご指名したいくらいだ。


あの人、‘見るからに○○そう~’ってあるとおもう。
頭良さそう~、、とか。
仕事できそう~、、とか。

小学校や、中学の委員の、一番上に立つ人。
どうやって決めたかは、よく知らないが、見るからに、‘できそう’な人がなるのはどうしてかな。
そしてやはり、何でもできる。
挨拶も、うまい。


そんな私は、周りからどんなふうに、見えているのだろうか。
人の上に立つようには、見えない。
そして、、セルフスタンドで、オロオロしそう~、、に見えるのかも。
いいのか、悪いのかって感じだけど・・・


次男の期末テストが、1教科だけ、返されてきた。
どんな結果でも、次男が落ち込むことはない。

そんな次男は、どんなふうに見られているのかな。
‘お勉強、できなさそう~’に、見られているのかな。

頭が良さそうに、見えなくてもいいから、、、
「優しそう」とか「楽しそう」とか、そんなふうに見られていたらいいとおもっている。
スポンサーサイト
日常の出来事 TB:0 CM:40 admin page top↑
平等に決める
2006 / 11 / 29 ( Wed ) 09:20:46
子供たちが、一つの物を取り合いになった時、あるいは、何かにモメた時、、、
平等にということで、我が家は簡単、ジャンケンで決める。

小さい頃は、ジャンケンで、、と言っても、結局負けた方は、大泣きし、それをなだめるのに苦労したのだが・・・。
今、高校生と、中学生が、真剣になってジャンケンをしている姿は、見ているとなぜか、面白い。

それでも、我が家の場合、なかなか簡単には、決まらず・・・。
長男は、必ず「3回勝負!」を要求。
でも次男は、「1回で・・」

そしてまず、3回か、1回勝負かを決めるための、ジャンケンが始まる。
ややこしい。
笑えるけど・・・。


ジャンケンの思い出。
主人と結婚したばかりの頃、、、
寒い台所から、物を持って来る時、ジャンケンで決めたことがある。
当時は、共働きだったから、私も偉そうにしていたのだろうか。

今では、考えられないことだ。
今度「ジャンケンで・・・」と言ってみようかな。
主人が、するわけないが。


ところで、我が家に1台しかないパソコン。
子供と、時々、取り合いになることがある。

兄弟ケンカになった時は、
「ジャンケンで、決めなさい!」と、偉そうに言う私も、
パソコンの使用は、
「お母さんに、譲って~」と言いたくなる。

返事はもちろん、即、却下。
何でも、平等。
お互い、譲り合いの精神はない。

「お母さんは、昼間できるでしょ!」と言われても、、
母は、‘今’やりたいのだ。
でも、ジャンケンは弱いから、したくない。
とっても、わがまま。
ダダをこねるも、、、通用はしないけど。


今度、子供とジャンケンをする時は、1回勝負はやめにしよう。
5回勝負くらいが、いいとおもう。
その方が、勝てそうな気がする。


今日から、中学の期末テストが始まる。
子供と、ジャンケンをする必要はなさそうだ。

2日間。
母は好きな時に、パソコンができる。
ジャンケンなしは、ちょっとうれしい。
家族 TB:0 CM:38 admin page top↑
好きなことができる・・・
2006 / 11 / 27 ( Mon ) 21:53:35
発病して、暫くした時に、友人から聞かれたことで、いやな気持ちになった言葉のひとつ・・・
「ずっと家に居て、何やっているの?」

今おもえば、忙しくしている彼女から見たら、一日中家にいる私は、何をして過ごしているのだろうと、不思議におもったのかもしれない。
その時の私は、ムッとした。
「それがね、、本を読んだり、ビデオを見たり、、結構好きなことして過ごしているから、一日は意外とあっという間なんだ」と答えたこと、覚えている。
わざと意地になったのは、、、病気になってしまったひがみだったのかな・・・。
素直じゃなかったとおもう。

あの頃は、まだブログはしていなかったから、彼女に話したことは、ウソではなかった。
本当に、本を読んだり、ビデオを見たりして過ごした。
‘好き’なことをしていた。

でも、‘あっという間’に、一日は終わらなかったなぁ。
朝から、本読んで、ビデオ見て、、お昼食べて、、、
「まだ、3時だ・・」っておもったことも、実際ある。
時々、外に出るようになった今の方が、‘あっという間’に一日が、過ぎていくように感じる。


今日は、幼稚園の時に役員をしていた友人たちと、会ってきた。
6人で集まるのは、久しぶり。
私が病気したことを知っているのは、1人だけだ。

お互いの、近状報告。
案の定、私も「今、何しているの?」と聞かれた。

「好きなことしているよ」と、私。
私のことを知っている友人が、
「かこさんは、ほら、、趣味多いからいいよね」と、フォローしてくれた。


読書、、が趣味ではなかったし、
ビデオ鑑賞、、、も、趣味ではないけれど。
パソコン、、、これは、趣味になったのかなぁ。

どれもみんな、好きなことでは、あるけれど・・・。


2年前、友人に聞かれた時は、ちょっとひがみもあって、意地になって答えたけれど、今は、そんな気持ちはない。

好きなことができる、‘今’に感謝しなければいけないなとおもう。

今日の集まり、、、
最初はちょっと迷ったけれど、やっぱ行って良かった。
みんなと会えて、楽しかった。
一日が、あっという間に過ぎた。
ひとりごと TB:0 CM:34 admin page top↑
いろんな、プラン!
2006 / 11 / 26 ( Sun ) 17:51:50
弟夫婦が、年末からお正月にかけて、海外で過ごすらしい。
旅行のパンフレットを見ながら、いろんなプランを考えているようだ。

お正月。
一度は海外で、年を越してみたいね、、、などと、主人と話したこともあるが・・・。
やはり、紅白を見て、おせちを食べて、年末から正月にかけての、テレビの特番を、朝からずっと見て・・・。
そんなお正月が、もうずっと続いている。

特にうちの主人は、初詣は必ず正月にすると決めている人。
お参りして、おみくじ引いて、お札を買って、お守りを買って・・・。

主人のお正月の‘プラン’は、、、
すっかり、出来上がっているみたい。


行事のプラン。
よくよく、考えたら、あれこれと計画している時が、一番楽しいのかもしれない。
パンフレットを見ながら、
「あそこに行こう」「この日は、こんなことしよう」
何でもそうだが、行く前が一番ワクワクするような。


ところで・・・
「こんなお正月プランは、いやだ~!」は、次男の言葉。
塾の冬季講習の、お便りをもらってきた。

3教科コース、5教科コース・・・とある中で、一番最後に、、

【どうせ家でブラブラしているなら1日お預かりプラン・・・6万円】
と、あった。
すごいプランだ。

年末からお正月。
確かに、家にいたら、浮かれ気分で勉強なんてする気には、ならないだろうな。
去年、長男が受験だったが、塾の‘正月特訓’などというのには、参加しなかった。
朝の9時から、夕方6時まで・・・一日中、塾にいても、集中できないだろうとおもったから。
もちろん、次男も、そのような‘プラン’に、申し込むつもりはない。

なんて・・・
親の私が、こんな考えでは、塾の先生に怒られるかな。

【お母さんが子供をやる気にさせるプラン】
なんてのが、あったら、一度受けてみようか。

いやいや、「是非、受けて下さい!」と、塾の方から、お願いされるかも。
受けても、我が家の子供たちでは、効き目がなさそうだけどね。


いろんなプラン。
我が家の‘正月プラン’は、毎年変わらない。
日常の出来事 TB:0 CM:32 admin page top↑
自分流・・・
2006 / 11 / 24 ( Fri ) 17:54:44
次男の部屋を、片付けた。

出したままの、雑誌を整理して、カバンを片付け、ゲーム機を棚にしまい、、、
ついでに、テーブルの位置と、コンポの場所も変えてみた。
それが、昨日のこと。

今日は、期末試験前の部活なしで、早くに帰ってきた次男。
二階が、静かだなぁ~とおもっていたら、ガタゴトと音がした。
行って見ると、、、
昨日、私が変えてみたテーブル・コンポの位置が、元のとおりに直っていた。

一晩、自分の部屋で過ごしたが、どうもしっくりいかなかったみたい。
いつものように座った時、、いつもある場所にないと、落着かなかったようだ。

「やっぱテーブルは、この位置だ。コンポも、ここがいい」
中学生・・・自分の部屋で‘自分流’があるみたい。


人からどんなに、「こうした方がいいよ」と言われても、自分のやり方ってあるとおもう。
絶対、こっちの方が便利とわかっていても、やはり自分には、「これ!」というのが、ひとつ、ふたつは持っている。


実家の父は、、。
カーナビの検索方法を、私がどんなに教えても、毎回、ややこしい検索方法で検索する。
自分のやり方の方が、時間はかかっても、「これが一番!」とおもっているみたい。
ついでに、携帯電話も・・・。
私がどんなに、直しても、着信音は「トゥルルルル♪」
今時、「トゥルルルル」は、ないとおもうのだけど・・・。
これも父の、自分流?
昭和ヒトケタ生まれ、、、頑固は直らない。


ところで、一昨日から遊びに来ていた、実家の母親に、今朝、洗濯物を干してもらったら・・・。
ズボンを、ベランダの手すりにかけて干した。
この干し方は、母流の干し方だ。
私は、洗濯ハサミで、止めて干すやり方。
どんなに、「こっちの方がいいよ」と言われても、、
これは、私流の干し方。
洗濯ハサミを使った方が、しっくりいく。


私流、、、、
洗濯物の干し方くらいしか、こだわりがない。
ちょっと寂しかったりもするけど・・・。
ひとりごと TB:0 CM:37 admin page top↑
勤労感謝・日頃の感謝?!
2006 / 11 / 23 ( Thu ) 09:40:40
「終電に、乗り遅れました。迎えに来て欲しいのだけど・・・(汗マーク)」

これは、昨日、夜中12時前に、主人から届いたメール。
ここでは表現できないけれど、主人には珍しく、汗マークの顔文字が付いていた。

昨日の主人は、日帰り出張で、ちょっと遠くに出かけていた。
朝から、
「帰りは、ギリギリかも、、」と話してはいたのだけど・・・。

終電に乗り遅れたということは、2駅手前止まりの電車に乗ったということ。
当然そこでは、タクシー乗り場は行列。
だから私に、そこの駅まで、迎えに来て欲しいというわけ。

そこで、
「えっ~~~!もう私は、お風呂に入ったし、こんな時間にやだ~!」
とは、送れず・・・
「ハイハイ、わかりました(グッドマーク)何時に着くか教えて~!」
と、メールした。

「1時20分です」
あっという間に、返信メールがきた。
顔文字は、スミマセンのマークが付いていた。


今日は、勤労感謝の日。
私が迎えに行ったのも、日付けが変わったから、今日・・・つまり【勤労感謝の日】になっていた。

迎えに行く車の中で、
「家族のために、働いてくれて感謝。感謝。感謝。。。。」と、おもいながら運転。

と、同時に、
「私は、優しい?いや、これ普通?でもやっぱり、いい奥さん?」
自分で自分を、褒めた。


駅に着いたら、お迎えの車でいっぱいだった。
どの車も、奥さんが運転していた。
みんな、みんな・・・勤労感謝の日だから?
迎えに行くのは、当たり前だったみたい。


さっき実家の両親が、来たので、改めて昨日のことを話したら・・・
やっぱそれは、当たり前のこと。


勤労感謝、日頃に感謝。
そういえば昨日の私、主人に感謝されたかなぁ・・。

言葉はなかったような。
メールに「スミマセン」の顔文字マークは、あったけれど。

主人にはめずらしく、顔文字が付いたから・・・
あれは、「ありがとう」の意味もあったのかも?


しかし、、、1時過ぎのお迎えは、もう勘弁して欲しい。
家族 TB:0 CM:28 admin page top↑
思い出せない、出てこない・・・・
2006 / 11 / 21 ( Tue ) 17:10:08
昨日、主人が、
「おい、ペコ!」と、次男を呼んだ。
呼んですぐに、
「ペコちゃうわ、○○(次男の名前)や」と、呼び直した。

間違えられたのが、ワン仔の名前。
呼ばれた次男は、苦笑い。
呼んだ主人も、苦笑い。
私だけが、大爆笑だった。

もっと笑えるのは、先日、遊びに来た実家の母は、やはり次男の名前を呼ぶのに、
「ペコ!・・じゃない、○○(長男の名前)・・じゃなかった、○○(次男)」と、3人目でやっと、次男の名前が出てきた。
家族誰もが、最初に呼ぶのが、ワン仔の名前。

子供が七人も、八人もいるのなら、間違ってもわからなくもないが、二人で、間違えるとは・・・。
しかも必ず、真っ先に、ワン仔が呼ばれる。


テレビを見ていて、
「この人、誰だっけ~」と、名前が出てこないのは、よくあること。
また、
「この人の奥さん、誰だっけ?」と聞かれ、これまた顔は出てくるけど、名前が出てこない。

いつまでたっても、名前が思い出せないと、非常に気分が悪い。


いつだったか、実家から、
「○○と結婚した女優さん、名前、何だっけ?」と、わざわざ、その用件だけで、電話がかかってきたことがあった。
テレビを見ていて、父とそんな話しになったみたい。
二人共、おもい出せずで、、、
その‘スッキリ感’を私に求めたきたというわけだ。

ところが、この私も、おもい出せず・・・
聞かれたばっかりに、私まで、スッキリしない一日を過ごした。


実は、昼間から、ず~っとスッキリしないでいる。

買い物に行ったら、どこかで聞いたことのある音楽が、店内に流れていた。
「どこで、聞いた曲だろう?」
そうおもったら、テレビドラマで流れていた曲だった。

ドラマの、大事な場面で、必ず流れる曲。
わかってはいるのに、その‘テレビドラマ’が出てこない。
どんな、ドラマだったっけ?

【タラリララ~♪ラ~ララ♪】って・・・。
今、私が打ったこのカタカナが、音楽の曲に変わって、、、
それを聞いた、このブログを読んでくれた人が、
「かこさ~ん、このドラマだよ~」
・・・になったら、スッキリするのだけど・・・。


当分、このモヤモヤ感は、スッキリしないだろうなぁ。

主人に聞きたいが、、主人が、わかるわけない。
・・・ってゆうか、今日は飲み会。
帰ってくるのは、夜中だ。


昼間聞いた、あの曲が、ずっと耳について離れない。
鼻歌に乗って、出てくる。
いつになったら、スッキリするやら・・・。

未分類 TB:0 CM:38 admin page top↑
ネクタイ選び
2006 / 11 / 20 ( Mon ) 08:52:43
私は結婚前に、一度だけ、主人にネクタイをプレゼントしたことがある。
ネクタイ選びのセンスなど、まったくない私。
どうしてあの時、ネクタイを贈ったのかは、自分でもわからない。

誕生日だったのか、クリスマスだったのか、、、
それすらも、わからず。
ひとつ覚えているのは、渡した時の主人の喜び方。
今では、想像もつかない。
あれはきっと、無理をしたのだとおもう。
主人は覚えてないみたいだけど・・・。


昨日は、主人のスーツを買いに行った。
スーツを買う時は、いつも、Yシャツとネクタイも、合わせて買うようにしている。
ネクタイを選ぶのは、主人と店員さん任せ。
センスのない私は、いつも見ているだけだ。

昨日は、店員さんが忙しそうにしていたので、久しぶりに、、、というより、結婚して初めて、私が選んでみた。
Yシャツと、スーツの色を考えて?
いや、考えても、同じ。
要は‘見た目’だけ。

主人が、
「黄色系統がいい」と言うので、‘適当’にチョイスしてみた。
二人で見て、、、こんなもん?
でも、誰かに見てもらいたい。
誰かとは、もちろん、プロの店員さんだ。
だって私が、適当に選んだのだから。

店員さんは、褒めてくれた。
センスがいいです、奥さま、、、と、
取って付けたような、お世辞。
でも、2本目は、店員さんにお任せ。
私の‘適当’も、もう限界だった。


家に帰ってきて、買ってきたばかりの、新しいネクタイを、タンスの中にしまった。
隅の方には、私が、20年前近くに、一度だけ贈ったネクタイがかけてあった。

改めて、そのネクタイを見てみる。
面白い、柄。
色はエンジ。

きっと、買う時は、私も一生懸命に選んだとおもうのだけど・・・。
お世辞にも、
「センスがいいですよ」とは、言えない。

昨日、私が選んだネクタイ。
店員さんに褒めてもらったのは、奇跡に近いかも。


次、ネクタイを買う時は・・・。
迷わず、主人と店員さんにお任せ。

昨日のような‘奇跡’は、二度はないとおもう。
だって、適当だったから。


ネクタイ選びは、難しい。
20年前の、プレゼントを見て、つくづく感じた。
日常の出来事 TB:0 CM:34 admin page top↑
いろんなことに、トライ
2006 / 11 / 17 ( Fri ) 21:11:43
先日の友人とのお茶の時、
「お菓子作り教室に、通ってみない?」と誘われた。

発病して、しばらくは、ずっと家の中だけで過ごしていた私。
最近になって、ボチボチと外に出てみようかなぁと、おもいはじめた。
お菓子作りなんて、私には、合わないかとおもったけれど・・・
2年ぶりに、外に出て、いろんな人と交流を持つのもいいかも。

今日は、友人の家で、チョコクッキー作りをするということで出かけた。
久しぶりに、初対面の人との交流。
クッキー作りを、教わる、、というより、
そばで見ている、、という感じだったけど。
なんか、オシャレなお母さんに、一瞬だけ近づいたような。

ケーキも、クッキーも、、、今までは、買ってくるばかりだったけど、これからは、新しいことにトライするという意味でも、ちょっと通ってみようかなとおもう。

よく味わうこともなく、一瞬で食べ尽くす我が家の子供たちには、手作りのお菓子は、似合わないけれど・・・。
たまには、気分転換も兼ねて、作ってみようかな。

新しいことに、トライ。
もう一つ。

あちこちで見かける、他のブロガーさんの、リンクコーナー。
記事を更新すると、リンクのところに「UP」の文字だったり、マークが出る。
それを是非私も、やってみたいのだが・・・。
どうやるのか、さっぱりわからない。

パソコン初心者。
まだまだ、使いこなしてない機能は、たくさんあるとおもう。

「いきなり、そこから?」と言われそうだが・・・。
私の、新しいことのトライの、ひとつだ。


あれも、これも、、
とりあえず、意気込みだけは、絶好調。
ひとりごと TB:0 CM:43 admin page top↑
喜んで、、、ガックリして?!
2006 / 11 / 16 ( Thu ) 07:25:09
またまた、当選した!

以前、ブログにも書いたけど、、
近所のドラッグストアーでの、重さ当てコンテスト。

キャンペーン期間中、、
店内に置いてある、いろんな品物が入った箱が、何キロか当てるというもの。
自分で持って予想する。
前回は、応募券4枚で、そのうち1枚が当った。
今回は、応募券3枚だったのに・・・。

昨日、ポストの中に、
【ご当選おめでとうございま~す】のハガキ。
ハガキには、5万ポイントプレゼントとあった。
5万ポイントが、いくら分になるかは、よくわからないが・・・
何でも、いい。
『おめでとうございます』と言われると、やっぱうれしい。

ルンルン気分でいたら、午後に、通販で買ったソファーが届いた。

今まで使っていたソファー。
13年前に、買ったものだった。
布製のソファーは、カバーもしていたが、やはり汚れが目立ってきた。
そろそろ、買い直そうとおもっていたら、、
主人が、通販のカタログで、見つけてきた。

カタログで見た時は、色も良かったし、値段も手ごろで、私もいいとおもったが・・・
一瞬、実物を見ないで買うのに、抵抗はあった。


届いて、、段ボールから、品物を出し、、、
設置して、、座ってみて、、、な~んか、いまひとつ。

想像していた以上に、固い感じ。
今までのソファーが、布製だったから、余計そう感じるのかとおもったけれど。

選んで買った主人は、「こんなもんだ」と言うが、、、
私は、なんか、寝心地が悪い。

ソファーは、座るもの。
寝るところではないので、、、これでいいのかな。


私は、
当選した後の、上がったテンションが、ちょっと落ちたような・・・。
やっぱ、通販でソファーは、ダメだったかも?
こんなことは、主人には言えず。

喜んで、、がっかりして・・・。
昨日は、同時にやってきた。


でも・・・
主人もきっと、、、内心は「ん・・・?」と感じたはず。
だって本当に、、寝心地悪い。
日常の出来事 TB:0 CM:28 admin page top↑
百年の恋も・・・
2006 / 11 / 15 ( Wed ) 07:31:58
昨日の、友人の話し。
いつも行っている美容院の、担当の美容師さんが、彼女と一緒にいる所を見たらしい。
仲良く、手をつないで歩いている姿を見て、、

「百年の恋も、一気に冷めた」・・・のような、衝撃だったとか。

ふだんはクールな、カリスマ的存在の美容師さんが、彼女といちゃついている姿は、友人曰く
「見たくなかった~」
イメージが、崩れたようだ。
彼女の中では、いつまでも、クールで、あまり感情を出さない、ちょっと冷たい感じが良かったみたい。
なるほど・・・
わかるような、わからんような・・・。

ふだん、テレビなどでは、
「ロックンロールだぜぃ!」などと言っている男性タレント。
家に帰れば、
「パパでちゅよ~」は、確しかにイメージが狂う。

そういえば、お向かいの旦那さん。
バシっと決めた、スーツ姿しか見たことがなかったのに、、
夏に、ランニングシャツ姿を見た時は、ちょっとイメージが狂った。

考えたら、うちの主人も、真夏はシャツ一枚でウロウロしていたっけ。
そのまま、ポストの新聞を取りに出ていたけど・・・
これからは、気をつけねば!
誰が見ているかわからない。


恋に恋していたような時期は、その人が、
何をしても、、
何を見ても、、
ステキ~とおもえたけれど、ちょっと時間が経つと、人間は変わる。

普通に、ダラける時もあるし、いびきをかいて寝る時もあるし、、、
ずっと、ステキなイメージのままではいられない。


そんなことを考えながら、昨日は、、
目の前で、夕飯を食べる主人を見ていた。

初めて会った時は、もうちょっと、食べ方が上品だったような・・・。

そして私も、変わったな。
主人と、初めて出会った時は、パスタを食べるのも、緊張していたっけ。

今では、考えられないけど。

百年の恋も一気に、、、
そんな時代は、遠い昔の話しになっている。
日常の出来事 TB:0 CM:22 admin page top↑
こんな日は・・・
2006 / 11 / 14 ( Tue ) 07:26:30
今日は、県民の日。
子供たちは、学校がお休みだ。

近所に住む次男の友人は、旦那さんが平日に、会社がお休みらしく、家族でディズニーランドに行くらしい。
こんな日はきっと、空いているだろうな。
ちょっと羨ましい。

我が家は、特別、予定はない。
珍しく、部活もない子供たちなのに、、、
出かけるのは、午後からだ。
しかも、次男に関しては、午後から友人たちが、我が家に遊びに来るらしい。
食べ盛りの子供たちのお昼を用意し、、そして、友人たちが、遊びに来るということは・・・。
私は、落着いて、お昼寝もできない?


次男が6年生の時の話し。
枕まで用意をし、お布団までかけて、ソファーで優雅に寝ているところを、遊びに来ていた子供の友人に見られたことがあった。
‘帰りのチャイム’が鳴るまで、遊んでいるだろうとおもった私がいけなかった。
塾があって、途中でバイバイ。

後日、友人の母親から、
「具合い悪かったの?」と言われた。
「昼寝していたの~」と正直には言えず。
‘昼寝’の時間には、遅すぎだった。


今日は、しっかりとドアーを閉めて、完全防備で‘お昼寝’体制。
そうおもったけれど、二階で遊んでいるというだけで、なんかゆっくりできない。

ならば私も楽しもうと、昨日、友人に声をかけた。

同じく、子供が学校が休みで、、、
どこにも出ることができない、、、
お昼寝もゆっくりできないであろう、、
自宅待機の友人を誘い、我が家でお茶飲みとなった。
楽しみだ。


とりあえず、午後からのスケジュールは、子供も私も埋まった。
空いている午前の予定は・・・。

せっかくの平日の時間なので、有効に使いたい。
いつも、部活や友人との約束が優先で、二人が家にいることは、まずないから。
なので・・・
二人を連れて、インフルエンザの予防接種に行こうとおもっている。


昨日、‘お誘い’したら、大ブーイングだった。
「そりゃそうだろう」と主人。
県民の日で休み、、、その日に、痛いおもいをわざわざしに行く二人。


ブーイングはあったけど、次男はあっさり諦めた。
長男も、寝る頃には、渋々OKをした。


一番、めんどうにおもっているのは、、、この私。
言い出しっぺが、実は本当は、行きたくない。

二人で勝手に、受けてきて欲しい。
ひとりごと TB:0 CM:26 admin page top↑
優しい、お姉さん?!
2006 / 11 / 12 ( Sun ) 20:39:18
今日は、弟夫婦が、遊びに来た。
相変わらず、お嫁さんは、かわいくて、若くて、、、
そして、おとなしい。


私には、弟しかいないから、弟が結婚する時は、妹ができたみたいでうれしかった。
いろんなこと、たくさん話して、、
時には、一緒に買い物なんかして、
もしかしたら、平日、ランチなんか行ったりして・・・。
いろんなこと、想像していたけど、連れてきたお嫁さんは、メチャおとなしい女の子。

結婚して、5年経つが、
「一緒に、お買い物~!」は、まだしたことがない。
でも、遊びに来れば、いろいろ話す。
でも、私が黙ると、そこで会話も、途切れる。
これ、彼氏だったら、合わないタイプなのかな。


友人たちの話しを聞くと、旦那さんのお姉さんは、怖いとか、話しずらいとか、遊びに行けば気を使うとか・・・。
あまり、いいイメージではない。
そう考えると、私は、お嫁さんから見たら、どんなふうにおもわれているのかと、ちょっと気になったりする。

怖いお姉さん・・・とは、おもってはいないとおもうけれど。
オシャベリな、お姉さん?
元気な、お姉さん?

優しいお姉さん・・・って、おもってくれているかなぁ。


今日は、遊びに来るとわかっていたので、チーズケーキを焼いておいた。
ちょっと、‘オシャレ’なお姉さんを演出。
だけど、夕飯は、おでんにした。
豪華な、ご馳走は作れない。

でも、笑って、食べて、しゃべって・・・。
おでんも「美味しい」と言ってくれたから、それなりに、楽しんでくれたとおもっている。


優しいお姉さんって、どんなお姉さんだろう。
豪華な、プレゼントはしたことないけど、今日のように遊びにくれば、精一杯のおもてなしをする。


「すごく、優しいよ~」じゃなくていいけど、
「話しやすいよ~」と、おもっていてくれたら、うれしいな。

そして更に、
「病気にはなったけど、全然、元気で前向きなお姉さん」とも、おもっていてくれたら、尚、うれしい。
家族 TB:0 CM:28 admin page top↑
即・効き目あり
2006 / 11 / 11 ( Sat ) 07:03:42
私が子供の頃、【赤チン】ってあった。
転んで怪我した時、親に赤チンを塗ってもらうと、それまでの痛みが、あっという間に、消えてなくなったように感じた。

子供って、不思議で、バンドエイドを貼ってもらっただけで、直ったように感じたり、湿布を貼っただけで、痛みがす~っと消えたように感じたり・・・。

即、症状がおさまったように感じたのは、気のせいだったのかな。
今おもえば、不思議だ。

そういえば、マンガのポパイ。
缶詰のほうれん草を食べたら、あっという間に、ムキムキの筋肉マンになったことを覚えている。

子供に、野菜を食べさせたかったのか、母親から、
「ほうれん草を食べると、元気になるよ」と言われていた。
そのマンガを見ていた私は、子供心に、本当にあっという間に、元気モリモリになるのだと、一生懸命に食べた記憶がある。
そんな誤魔化しは、うちの子供たちには、通用しなかったけど。


ほうれん草で、あっという間の、筋肉モリモリは、通用しなかったが、他のことでは、誤魔化せそうだ。

実は今日、次男の部活の記録会だ。
日頃の成果を、発揮する時。

なかなか記録が、伸びない次男。
どうしたら、記録が伸びるのか、、、昨日から、本人なりに、一生懸命考えていた様子。

ジャンプしたら・・・
体を、とりあえず柔らかくしたら・・・
ダッシュ、20本・・・
人から聞いた、記録を伸ばす方法を、いろいろ試していた。

そして今朝。
即、効果が表れるように、バナナを食べたてみたらの私の言葉に、、
朝ご飯の後に、モクモクと食べた。
これで、準備OK。
即、効果を表し、、、記録が伸びる。
本人、そう信じて、張り切って出かけた。
後から、私も、見に行く予定。


即、効き目が出るもの。

落ち込んだり、凹んだりした時は、、
ブログの力が、一番だ。
効き目抜群。
即、効果が表れる。

子供の頃に、親に塗ってもらった赤チンのように、
それは、決して気のせいではなく、
確実に、浮上できるから、すごい。

今日の次男も、
確実に、効果が出たらいいとおもっている。
日常の出来事 TB:0 CM:30 admin page top↑
私の運転
2006 / 11 / 10 ( Fri ) 21:46:15
実家の母を、助手席に乗せて出かけると、‘ご親切’にいろいろと指導。
母は、免許はないのだが・・・
ついつい、自分が運転をしているような気になるようだ。


今日は、母を助手席に乗せ、買い物に出かけた。

信号のないところから、通りに出る時、
「左、オッケー、、右、まだよ」
運転していない母が、身を乗り出して確認をする。

バイクが来ているなぁとおもっていると、
「オートバイ来てるよ」

前を走る、自転車のおじいちゃん危なっかしいなぁ・・とおもうと、
「おじいちゃん、気をつけなさい」

車が来るなぁと確認すれば、
「車、来てるから、よく見て!」

クラクションを鳴らされると、
「失礼しちゃうわね、どうして、鳴らされたの?」
「今のは、どっちが悪いの?」

そして、最後は必ず、、、
「やっぱ、あまり運転、しない方がいいのよね~」


免許取得して、10年。
とりあえず、無事故、無違反できているけど、、、
それでも、親心なのか、私の運転は、いつまで経っても心配みたい。


先日、家族で外食をし、飲んで運転できない主人の代わりに、帰りは私が、運転をした。

大通りに、出るタイミングが、なかなかつかめない私に、
「遅っ!」
「今や!」
「何で、今、行けへんねん!」

人のタイミングでは、なかなか出ることができない私だ。

こんな私の運転で、明日は、ちょっと遠出をする。
たぶん、帰りは私が、運転交代。

ちなみに、、、
大阪に帰る時は、いつも、主人と私で、運転を交代して帰っていた。
高速で、寝てもらおうと、運転を交代していたが・・・
主人が、グッスリ寝ることは、なかったようだ。


無事故、無違反なのに。
いつまでたっても、私の運転は、信用がないみたい。
ひとりごと TB:0 CM:15 admin page top↑
笑顔と、元気
2006 / 11 / 09 ( Thu ) 19:15:56
テレビで、今年のベストカップル賞が発表されていた。

夫婦円満の秘訣は・・・の質問に、奥さんの言葉。
「いつも笑顔でいることと、元気でいることです」

いつも笑顔でいる。
簡単なようで、難しい。
何かいやなことがあると、まず、敏感に察知するのが子供。
学校から帰ってきて、私の顔色でわかるみたいだ。

昼間、どんなにいやなことがあっても、子供が帰ってきた時は、
「おかえり~!」と、明るく迎えるように心がけている。
それでも、その後の私の顔色、声の感じでわかるのかなぁ。
「何か、機嫌悪いの?」と聞かれたことあり。
子供って、鋭いなぁとおもった。

発病して、一年くらいは、なかなか、心の底から‘笑顔’が出るのは難しかった。
だけど、今日のテレビを見て、夫婦円満、、というよりも、家族円満でいることは、私が笑顔で、元気でいることなのだ。
そんなふうに、つくづくおもった。


実は、今、真っ赤なトレーナーを着ている。
メチャ、派手だ。
赤色のトレーナー・・・主人のお母さんからの、プレゼントだ。

ちょっと派手かなぁと、もらった時、おもった。
落ち込んでいた私に、
「明るい色の服を着ると、気持ちも、明るくなるよ。赤色は、いやなモノを、寄せ付けない力があるんよ」と、言ってくれた。

久しぶりに着る、真っ赤なトレーナー。
ホント、、、気分も、明るくなる感じがする。


これも、笑顔で元気にさせてくれる、一つのアイテムなのかも。
このトレーナーを着たから・・・
今日も、一日、ずっと笑顔で明るくいられたような気がする。
感謝だ。
家族 TB:0 CM:28 admin page top↑
夕飯の時間は、お勉強の時間
2006 / 11 / 07 ( Tue ) 23:10:18
夕飯を食べながら、次男が、
「お母さん、滋賀県って、地図でどこらへんかわかる?」と聞いてきた。

なぜ、そんなことを聞くのかとおもったら・・・
クラスで日本地図に詳しい友人がいて、彼は「ここは、○○県」と、全て答えるらしい。
休み時間に、白紙の地図を見ながら、問題を出し合ったとか。

「すげえよ!全部言えたよ」と、話す次男に、主人が、
「お父さんは言えるけど、お母さんは、たぶんわからんで~」と、言いきった。

確かに・・・。
白紙の日本地図に、県名を記入しなさいと言われて、一体、何県正確に記入できるだろうか。

地図の上の方とか、多分、あそこらへん・・・などと、適当な答えしか書けないかも。
日本に住んでいながら、情けない。


テレビのクイズ番組で、
「○○の、県庁所在地は?」の質問に、
「へ~、、そうだったんだ」と、初めて知った答えは、よくある。

子供の手前、口には出さず。
心の中で、密かにおもうだけだけど・・・。


学生時代、、基本的に、地理は嫌いだった。
嫌いだから、苦手。
学生時代に学んだことは、全て忘れているかも?

そんな話しをすると主人が、
「日本地図の場所は、一般常識だぞ」
一般常識、、、ないのかも。


主人の出身地・自分たちが、5年間住んだことがある大阪と、、、
今、住んでいる、ここ埼玉。
せめて、この二つの県の近辺の県は、わかるようにしておこう。

そうおもったら、滋賀県が、そうだった。
大阪近辺だった。
でも、正確な位置は言えず。


時には、今日のような夕飯の時間も、必要だ。
自分、、、とっても、お勉強になる。
ひとりごと TB:0 CM:30 admin page top↑
聞かれたくないもの
2006 / 11 / 06 ( Mon ) 15:53:19
買い物に行って、ちょっと苦手な人に会い、立ち話し。
カゴの中を覗かれ、
「何、買ったの~?」
「今日の夕飯は、何にしたの~?」と聞かれるのは、ちょっといや。

しかも、その時のカゴの中に入っていた物が、‘ロク’な物ではなかった時は、最悪だ。
隠しようがないから、困る。

実は、今日がそうだった。

バッタリと、一番会いたくない、次男の同級生の母親に会った。
声をかけられて、、立ち話し。
カゴの中は、サツマイモと牛乳1本だけが入っていた。
そしてやはり、
「もう、買い物は終わり?」と、聞かれた。

買い物行って、買った物が、牛乳1本とサツマイモ1袋だけ。
「家に残り物があってね・・・本当は、今日は買い物はよかったのだけど・・・牛乳は買いたかったし・・・そしたら、サツマイモが安かったから、買っておこうとおもって・・・」

言い訳しているみたいだったけど、
他に買う物がなかったから、仕方ない。
昨日だったら、お肉も魚も、入っていたのに・・・。


発病して、すぐの頃、近所のスーパーには行けなかった。
知っている友人に、会いそうだったから。

バッタリ会い、聞かれていやなことは、今日のような、夕飯メニューではない。
治療のために、ほとんど行かなくなった、学校行事の欠席理由だった。
いろいろ詮索されそうで・・・
意気地なしの私は、聞かれたくないばっかりに、買い物は、わざわざ遠く離れたスーパーに行っていた。

学校行事に、いつものように参加できるようになってからは、買い物は、また近くのスーパーになった。
そして、こんな時には、知り合いには、めったに会わない。
世の中、、、こんな、もんだ。


だけど今日は、遠くのスーパーに行けばよかったと、後悔した。
聞かれたのが、夕飯メニューともうひとつ。
長男の、高校名だったから。

隠すようなことでは、ない。
でも、、オシャベリな彼女には、言いたくなかった。
ましてや、そんなふうに(どんなふうに?)聞くような人には、意地でも教えたくなかった。

「お兄ちゃん(長男)は、どこ行っているの?」と聞かれ、
「えっ?高校行ってるよ」、、、と、すまして答えた。

「アハハハハ」と笑ったけれど、彼女の目は笑っていなかったかも。


聞かれたくないもの。
時には、こんなふうに、笑って誤魔化し、、、最後まで、言わない・・・こんな方法もありかも。

友人一人、失くしそうだけど・・・。
日常の出来事 TB:0 CM:34 admin page top↑
誰のお仕事?!
2006 / 11 / 05 ( Sun ) 16:39:57
「お試し券」でのスポーツジムから、始まった連休。
必死になってやった、バイク。
そんなに長い時間、こいだわけではなかったのに、、、
次の日は、太ももが痛くなった。
日頃の運動不足を、反省。

次の日は、中学の合唱祭を見て、子供たちの成長した姿に感動。
午後から、たっぷりと休息をした。

今日も、朝はいつもどおりの時間に起きて、バタバタと家事を済ませ、、、さあ、ゆっくりしようかと。

主人が、洗車を始めた。


洗車・・・よその家は、誰が洗っているのだろう。
以前、メチャ汚れた我が家の車を見て、実家の父が、
「車ぐらい、洗ったら?ずっと、家に居るのだから」と、私に言った。

え~っ?
洗車って、私の‘お仕事’?

うちの両親曰く、
「毎日、乗っているのは私。平日、家にいるのだから、車ぐらい洗ったらいい」
だそうだ。

具合が悪いわけではない。
洗い方を、知らないわけではない。
洗うのに、腕に支障はない。
そんな丁寧に洗わなくても、サッと洗って、サッと拭けばいい、、、らしい。

わかっているけど・・・それって、私がやるの~って感じなのだけど。

日曜の午後とかに、一生懸命に洗車している、よその旦那さんは見かけるけど・・・
平日に、洗車している、よその奥さんは、見たことないよ。
私が知らないだけで、みんな、平日に洗車しているのかなぁ。


簡単なことだけど、、、面倒なのよね。
主人は、「手伝って」とは言わないけれど・・・
外で、一生懸命洗っている主人を見ると、のんびりテレビなど見ていられなかった。

「いいよ・・・」の返事を期待して、
「手伝おうか?」と聞いたら、
「ワックスかけた後、拭いてくれたらいい」と言われた。

そして結局、ワックスの後のタオルで拭く作業を一緒にした。
ちょっと、疲れた。
2時間近く、のほほ~んと、、、、寝た。

連休結局、寝てばかり?


洗車。
やっぱ、平日に私がする仕事なのかと、考える。
サッと洗って、サッと、、、自然乾燥させればいいのかな。
洗車で半日がつぶれると、なんだか、メチャ損した気分。


たいして働いたわけではないけど・・・
ふだん、ぐ~たらしているせいか、メチャ仕事したぁって感じだ。


なんだか、、明日は、雨が降るような気がしてならない。
ひとりごと TB:0 CM:24 admin page top↑
連休の過ごし方・・・パート2
2006 / 11 / 03 ( Fri ) 15:00:09
「3連休、いかがお過ごしですか」

さっき、テレビでアナウンサーが言っていた。
「いかがお過ごし・・」も何も、、、
いつもと変わらず、5時に起き、お弁当作って、、、いつもと違うのは、主人は家に居るので、お昼が残り物というわけにはいきません・・・
って感じだ。
連休のお昼は、しっかりと作らなければいけない。


こんな天気がいいのに、出かける予定はなかった。
やることと言えば、、、
お天気がいいので、お布団干しくらい。

いつものように、家事を済ませ、のんびりソファーで、くつろいでいたら、主人が、
「ちょっと、行けへん?」

我が家から、車で10分位のところに、スポーツジムがあるのだが、そこのジムの、【割り引き・お試し券】を、主人がもらってきたのだ。
ちょっと、お試しで行ってきた。


ルームランナーで、歩いたり、バイクこいだり、腹筋したり・・・。
ジムに置いてある機械、一通り、‘お試し’でやってみた。

日頃の運動不足の解消。
使ってない筋肉を、いきなり動かす。
どっかが、、、何かが、、ボキボキ、バキバキ、鳴った。

主人が、顔を真っ赤にして、必死になってやっている。
私は、手術した手が、おもうように動かせず、結局、バイクばかりをこいでいた。
これじゃあ、家で自転車乗っているのと、同じだ。
外を走った方が、まだ健康的な気もする。


二人で、散々、いろいろと試し、、さっき、帰ってきた。
主人は、お昼寝。
私は、、今、こうしてネットしている。


外は、いいお天気なのに、3連休はいきなり‘インドア’から始まった。
明日は、次男の合唱祭を見に行く予定。
こちらも、インドア。


日曜だけは、今のところ、予定はない。
お天気もいいようだし・・・
連休最後の日くらいは、外に出て、何かしたいとおもっている。


【連休の過ごし方・・パート2】
なぜに、パート2なのか。
5月の連休も、、どこにも、行かなかったからだ。
我が家の連休は、ここ最近、ずっと同じように、過ごしている。
日常の出来事 TB:0 CM:24 admin page top↑
食べたい衝動
2006 / 11 / 01 ( Wed ) 08:54:35
【飲んだ後の、ラーメンがうまい訳】

ヤフー画面の、トピックスに昨日から、載っていた。
確かに・・主人が飲んで帰ってくると、必ずと言っていいほど、
「ラーメンある?」と、聞かれる。

私は、お酒を全く飲まないので、‘飲んだ後のラーメン・・’の気持ちはわからないが、主人曰く、
「飲んでばかりだから、お腹がすく」だそう。

気持ちは、わからなくもないが・・・
夜の11時過ぎ、、、ラーメンを食べる時間じゃないなぁ。
主人に言うと、私も、似たようなことをしていると、指摘された。


発病する前、私はよく、夜に‘何か’を食べていたことが多かった。
‘何か’・・・おせんべいだったり、おまんじゅうだったり・・・。
ラッキーな日は、もらい物の、ケーキだったり。

そして食べる時間は、決まって、9時、10時。
主人が帰ってきて、夕飯を食べていると、私も何か食べたくなるのだ。
黙って、見ているわけにはいかず・・・
ならば私も、、っとなるわけ。


友人たちとのランチでは、デザートまでは、当たり前。
散々食べて、ワイワイとしゃべり、、
「さあ、何食べる?ケーキ?」
断る人は、誰もいない。
迷わず皆、メニューを開く。

同じように、夕飯が終わり、片付けが終わり、ふっ~っと一息。
ソファーに座ると、‘何か’食べたくなる私。
満腹神経が、マヒしちゃっているのかなぁ。


間食は、やはり、よくない。
若い時のように、なんとかエネルギー(?)が、衰えているわけだから、子供と一緒になって食べていたら、とんでもないことになる。
ましてや、夜の9時過ぎに、ケーキなんて!


そんなことを反省している時に限って、、、
いただくのよね~・・・シュークリーム。
先日、送られてきた柿を、おすそ分けであげたら、そのお返しが、昨日のシュークリームだった。


食べたい衝動。
昨日は、抑えきれなかった。
9時過ぎに、子供としっかりといただいた。

だけど・・・もう、食べない。
いくらなんでも、食べすぎだとおもう。


そんなことを反省しつつ・・・
ちょっと期待も、したりする。

食べたい衝動・・・・我慢しすぎも、あまりよくないとおもう。
ひとりごと TB:0 CM:24 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。