スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
忘れる瞬間
2007 / 02 / 24 ( Sat ) 18:03:55
主人が、ゴルフの打ちっぱなしに行くのに、
「車、使ってええかな?」と聞いたので、「いいよ~!」と簡単に返事したけど・・・
出かけた後で、後悔した。
買い物が、まだだった。
この寒い中、、、
風がビュンビュン、花粉舞う中、自転車で買い物に行った。
前と後ろのカゴいっぱいに、荷物を積み、
必死にペダルをこいだ。
そんな瞬間、自分は病気のことをすっかり忘れている。

午後からは、弟から借りたお笑いのDVDを、一人で見てお笑いした。
笑いは、免疫力を上げるというけど・・・
DVDを見ている間の一時間ちょっとの間も、病気のことを忘れていたとおもう。


抗がん剤治療が終わって、家にずっといるようになった時、
主人からも、主治医からも、
「毎日、毎日、病気のことを考えていてはダメだよ」と言われた。
そんなことは、わかっていたけど・・・
髪は抜けて、坊主だし、
胸の傷は、まだ痛々しかったし、
病気のことを、考えない日はなかった。

それでも、少しづつ、外に出るようになってからは、
一日のうちの、ほんの一瞬でも、忘れている時間が増えたような気がした。
何かに、一生懸命打ち込む。
楽しいことを見つけて、笑う。

今日、寒い中、自転車を必死になってこいでいた時や、
お笑いのDVDを見て、一人大笑いしている時は、
病気になった自分を、忘れていたとおもう。
そうやって、‘病気’を忘れる時間が、一日をとおして、たくさんあったらうれしいこと。


主人が次男のことを
「おい、ペコ!」と、間違ってワン仔の名前で呼んだと、以前の日記で書いたとおもうが、今日は、ワン仔に向かって、
「○○!(次男の名前)、、ちゃうわ、ペコや!」と言った。

なぜに間違って呼ばれるのが、次男ばかりなのか、、、
家族で、大笑い。
呼ばれたワン仔だけが、キョトンとしていた。


忘れている‘瞬間’

明日も、今日のように過ごせるように、、、
自転車で買い物に行き、
お笑いDVDで、ドカンと笑って過ごそうかなぁ。
そして、また主人が、間違って呼んで欲しい。
忘れる瞬間、、、たくさんあったらいいとおもう。
乳癌 TB:0 CM:32 admin page top↑
主治医の言葉
2006 / 07 / 15 ( Sat ) 00:40:06
昨日は、みなさんからの温かい言葉をいただき、ただただ感謝の気持ちでいっぱいだった。
有難い。
うれしかった。

気になっていた、エコーに写った影。
半年経った検査でも・・大きさ、変わらず。
数も増えてなく。
形も変わってなかった。
そしてもちろん、消えてもいなかったけど・・。

主治医曰く、
「悪い物であれば、そすぐに大きくなるだろうし、数も増えるだろうし・・・色々な状況・総検査結果から、これは悪い物ではない」とのこと。

でも、確かに違和感はあった。
肩も、なぜか左側だけ、凝った。
な~んか、変な感じ?


気にしすぎ・・・と主治医は言う。
「手術しているのだから、何らかの後遺症が出るのは当たり前。
あるべき物が、そこにないわけで・・・何年か経って症状が出てくる人はいくらでもいる」だそうだ。

自分でも、知らないうちに、手術側(左)をかばっているとか・・。
あまり、左は使わない。
だから、左側だけ凝る、、、そんなことも、あるようだ。


「自分で、自分に病気を作ってはいけないよ」
主治医から、言われた。


私は性格上どうしても、悪い方に考えるタイプ。
主人から、
「毎度、後ろ向きなやっちゃ!」
と言われるのだが・・・仕方ない。

でもこれって、私だけなのかな。


咳が出れば、肺転移を疑い、
頭痛がすれば、脳転移を疑う?
全て、悪い方に考えてしまうわけではないのだが・・
今までの違和感だって、‘本当’にあったのだけどな。


ただ今回のように、忙しくしていると、確かに違和感は忘れていた。
やっぱ、気が紛れていた方がいいのかもしれない。

主治医は、「旅行でも行って、楽しんだら?」と言った。
旅行ね~・・・この夏は、気分転換にそれもいいかもだ。


その前に、、、旅行より楽しいことが、待っている。
来週は・・・違和感は忘れられているかな。


これから先も、なるべく‘気にせず’過ごしたい。
自分で、自分に病気を作らないよう・・。
そのためには、‘刺激’が必要?
強力な刺激なら、いつでも受けられそうだ。
乳癌 TB:0 CM:32 admin page top↑
ちょっとだけ、振り返る・・・
2006 / 07 / 08 ( Sat ) 23:00:12
ブログ、2日ぶりに再開。
パソコンの調子が悪く、更新できないでいた。
たった2日間、パソコンを開かなかっただけなのに・・・
この‘久しぶり’の感覚は、長い夏休みが終わり、始業式でクラスのみんなと久しぶりに会う、、、そんな感覚と似ている。
ちょっと、テレ臭い感じ?


この何日間は、借りてきたDVDを観たり、久しぶりに本も読んだりして過ごした。
そういえばブログを始める前、抗がん剤治療中は、ずっと映画を観たり、本を読んだりして過ごしたっけ。
ふと、そんなことをおもった。


なんとな~く、気分が憂鬱だったのは、パソコンができなかっただけではないような・・?
検査の日が、いよいよ迫っているからだろう。


私は、自分の今の状況を、あまりブログでは書いていない。
それは・・・
私が書くと、どうしても暗~く、どよよ~んとした内容になってしまうから。
さくさくさくっと、書けばいいのだが・・・読み返してみると、やはり‘どよよ~ん’とした日記になっている。

ここ何日かブログが更新できなかった時・・・。
ふと、今度の検査結果次第では、こんなふうに、更新できないようなこともあるのかなぁとおもった。
そう考えたら、やっぱ今の状況を書いておくべきなのかとおもった。
どよよ~ん・・・ではなく、さくさくさくっとね。


ブログで、何回か、今までの私のことを、
「検査結果が悪かった」とか
「検査に、引っかかった」などと書いていたけど、正確に言うと、
「手術跡に5ミリの影が、エコーの検査で見つかった」という感じ。

主治医の先生は、私の癌の性質、いろいろな状況から、今すぐこれが悪い物とは言えないと説明した。
自覚症状は、全くない。
体調も、悪くはない。

6月の初め頃までは、そんな状態だったけど、先月中頃からちょっと違和感を感じるようになった。
うまくは説明できないけれど・・。


ホルモン剤を飲んでいないので、今の私は、全くの無治療状態。
だから今度の検査では、何らかの‘判決’が下りるだろう。
あのエコーに写った‘影’が、突然消えるわけないから・・。

架空の話し・・
「もしも、悪い物だったら・・」と言うと、、、
いつも前向きな、O型の主人が、
「でた、でた!また始まった・・・そやから、大丈夫やって!」
と言われる。
‘架空の話し’は、嫌いらしい。
その時になったら、考える・・・というわけだ。


だから私も、‘架空’の話しは、ここではやめておく。

どよよ~ん・・・とした内容になってしまうのは、架空の話しをしたせいかな。
さくさくさくっで、まとめるために、今日はここでおしまい。


結果が出たら、その時また考えよう。
乳癌 TB:0 CM:26 admin page top↑
back * HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。